• HOME
  • お知らせ
  • スマホを使って外国人観光客対応サポートします!

お知らせ

お知らせ

スマホを使って外国人観光客対応サポートします!

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

スマホを使って外国人観光客対応ができる「ComsAR」を開発しました!

ComsARとは、スマートフォンやタブレットで、印刷物や看板などを読み込むことで、訪日外国人が母国語で観光案内を見聞きできるシステムです。

現時点では、日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語での対応が可能です。
今後は他の外国語にも対応できるよう、機能の充実を図ります。

2020年開催の東京オリンピックまで外国人観光客が増加すると言われており、岐阜県を含めた東海地区にも沢山の外国人観光客が訪れると考えています。外国人観光客対応が遅れている地域や小さな観光地のお役に立てるサービスです。

ComsAR 3つのポイント

外国語パンフレットの作成不要
スマホを使って翻訳情報が見られるので、紙媒体の作成は不要です。

複数の言語に対応
英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語の対応が可能です。
ご希望により他の外国語にも対応します。

常に最新データに更新可能
修正が必要な時に、すぐ変更ができます。

印刷物との違い

ComsAR 印刷物
外国語パンフレットの管理 データ管理のみ 外国語パンフレットの在庫管理が大変
情報を変更したい時の対応と経費 すぐに更新が可能
軽微な修正料金
印刷物を刷り直し
莫大な費用がかかる
複数言語への対応 すぐに対応可能 言語の種類に応じてパンフレットを作成、または文字情報中心のパンフレットを作成
動画の使用 使用可能 使用できない

料金

基本料金 18万円
・外国語(1言語)[日本語はサービス]
・ComsARシステム利用料
・A4サイズ原稿1ページ分の登録
・外国語の翻訳、システム登録、動作確認

オプション
・A4サイズ1ページ追加 3万円
・1言語追加翻訳  A4サイズ1ページ 2万円
ページ数が多い場合はご相談ください。

キャンペーン実施中

2017年にご発注頂ければ
基本料金 18万円を12.6万円に致します!

(表示価格はすべて税別です)