印刷

社長ブログ

臍帯血バンクにご協力を!

臍帯血(さいたいけつ)ってご存知ですか?

臍帯血(さいたいけつ)とは赤ちゃんのヘソの緒と お母さんの胎盤にある血液だそうです。

この血液は白血病などの患者さんに移植して 病気を治すことが出来るそうです。

この臍帯血を一元管理している団体が 日本さい帯血バンクネットワークです。

http://www.j-cord.gr.jp/index.jsp

私の知り合いや友人でこの血液の病気になった方が 3人います。

一人は前の会社の先輩、もう一人は同業者の専務 もう一人は当社の大切なお客様の一つの社長の奥さんです。

お二人は今も元気にしていらっしゃいますが お一人は亡くなられてしまいました。

最近では芸能界の方も同じ様な病気で亡くなった方も いらっしゃいます。

私にとっては非常に身近に感じられる病気の一つです。

今回、妻の出産が近づき、少しでも役に立てればと思い 臍帯血(さいたいけつ)を提供しようと思いました。 が、私は今回初めて知ったのですが 臍帯血の採取や保管には高度な技術や設備が必要なため 今は限られた病院でしか対応できないとの事でした。

東海地方ではまだ4つの病院でしか対応できないとの 回答をいただきました。 私たち親子の出産という喜びと同時に別の方の命をつなぐ お役に立つということは出来なかったことは残念ですが まだまだそういうチャンスがある方も世の中には たくさんいらっしゃると思います。

今の私に出来ることは、そういう制度があると言うことを 皆さんにお伝えすることだと思い、書きました。