印刷

社長ブログ

女児誕生!

待望の女児が誕生しました!

 

昨年妊娠がわかって以来、いろいろなドラマがありましたが 今日ようやく生まれました。

2月1日が予定日でしたが、妻が事あるごとに 「きっと今度の子は予定日より前に出て来る!」 と確信的に話していたので、1月中に出て来ると 楽しみにしていたのですが、予定日になっても出てこず 「ぜんぜん陣痛も来ないよ。」と言っていたので 「今映画でやっている3年おなかの中で子どもを育てれば?」 と冗談で話していました。

最初の陣痛は3時ごろ来たそうです。 私は遅くまで仕事をしていたのでぜんぜん起きなかったのですが 3時半ごろ痛みのペースが早くなったので起こされ 病院へと向かいました。

お産する病院までは約30分、道路は前日に降った雪が凍結していて ひどい凸凹になっていたので、着くまで非常に痛がっていました。

病院に着くなり、陣痛の間隔がどんどん短くなり 6時ごろに分娩室に入りました。 前の長男の出産の時も立ち会っていたのですが、 その時は端から見るとそんなに苦しまずに生まれました。 (本人曰くとても大変だったらしいです。)

今回も楽に生まれるといいなと思っていましたが 頭が大きかったせいもあり、なかなか出て来ません。

妻も非常に苦しんで涙を流しながら一生懸命がんばりました。 頭が出て来ると同時に大きな泣き声で泣き始めた小さな命を見て 本当に良かったなと思い、私も涙が出ました。

私の周りでもせっかく生まれた小さな命の灯が消えてしまったり 思わぬアクシデントで、大変な出産になった話を 身近に聞いているので、本当に無事に出てきてくれたことに 感謝しています。

この小さな命のためにも、これからも精一杯がんばります!