印刷

社長ブログ

社員の成長

最近、電気を使わないストーブを買いました。

新潟の方々や阪神大震災で被災した方の話を 聞いて、電気が使えないときを考えなきゃと思っています。

本当に寒いのはつらいです。

 

最近は社内のミーティングや勉強会の予定を かなりたくさん入れています。

会長からは、「もうそろそろ結果を」と言われていますが なかなか結果はすぐでないものです。

前にも書きましたが、私は社員の資質が会社の含み資産だと 思っています。

含み資産ってそんなに簡単に増えないですよね。

社員の資質が向上するといいことが2つあると思っていました。

1つは、当然高度な仕事が出来るようになると言うことです。

今や単に印刷だけでは、会社として成り立っていきません。

より複雑で高度な仕事をやってこそ、競合に打ち勝てたり また競合のない仕事が出来きるようになります。

2つには、社員が転職しようとしたときに (転職されては絶対に困るのですが) 身に付いたスキルが非常に役に立つ、すなわち 会社の含み資産でもあり、個人の含み資産が増えるので それがまさに当社の企業理念である「社員の幸せ」に つながります。

そして、もう一つあることを先日あるホームページで 知りました。 それは、仮に社員が転職しても社会に還元できる。 ここへ完結できるように社員の成長を願います。