印刷

社長ブログ

老舗が老舗である所以

当社のお客様で宝石やバックを扱っていらっしゃる 老舗があります。

昭和6年に今のお店を持たれたとのことですから 当社より2年古く、創業75年続いている店です。

いつおじゃまさせて頂いても、店員の皆さんからは 本当に丁寧に挨拶をして頂きますし、 打ち合わせのときには、冬は香り高い紅茶を 夏は少しシャーベット状になった柑橘系のジュースを 出して頂きます。

私が代表取締役になって初めておじゃました時も 店員の方皆さんご存じになっていて 口々にお祝いの言葉をいただきました。

一昨日も今年初めておじゃましたのですが、 皆さんが代わる代わる新年の挨拶をして頂きました。

さすが、と言っては失礼なのかもしれませんが 老舗が老舗として生き残っている原点を感じます。

気持ちのいい接客は気持ちのいい挨拶からということを 改めて感じます。

お客様からは教えられることばかりだとつくづく思います。