印刷

社長ブログ

仕事の楽しさ

仕事が辛いとか、楽しくないという人がいます。「生活のために義務でやっています。」と言い切る方もいます。こんな方の話しを聞くと、とてももったいないなぁと思ってしまいます。
単純計算で1日8時間仕事をするなら、1日の3分の1は仕事をしています。これに通勤時間やもろもろの時間を加えれば、残業しない方でも一日の半分近くは仕事になります。
その仕事が辛いものであったり、楽しくなければ、仕事をしている間の人生の3分の1以上をもったいない時間に使っていることになります。これって本当にもったいないと思います。
「この仕事を辞めたら、食えるような仕事がないから」という人もいますが、具体的な給与はわかりませんが、それまでの地位や役職をなくして転職してイキイキと働いている人は何人もいます。恐らくですが、それまでの職場ではさまざまな重圧やストレスがあったのでしょう。
「ブラックな職場」というのもよく耳にしますが、これもその人にとってはブラックであったのかもしれないですが、ある人からすれば働きやすい職場というか、自分の働き方にあった職場なのだと思います。
何がいい職場なのかは自分自身が決めることですし、何に楽しみを見つけるかはそれぞれかもしれませんが、とにかく自分が仕事が楽しいと思える職場で働けることが一番の幸せだと最近よく思います。
そういう点で言えば、私自身とても幸せだなぁとよく思います。(笑)