印刷

社長ブログ

さらば!石田豆腐店(涙)

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook
ceo_blogs

今日は仕事とは全く関係がない個人的な話しです。
地元の石田豆腐店さんが、年内いっぱいでお店を閉めると聞きました。私はここの豆腐も大好きだし、がんもも厚揚げも大好きです。夏限定のからし豆腐も大好きです。その中でも「あげ」が特に大好きです!またに私のソールフードです。うどんやそばには欠かさず入れますし、煮物や料理にも使います。大好きないなり寿司ももちろん石田豆腐店のあげでした。単に焼いてしょうゆを付けて食べるのが大好物です。ほかのあげじゃダメなんです。石田さんのあげじゃなきゃ!そのぐらい愛しているのです。歩いて3分ぐらいの所ですから、私もしょっちゅう自分で買いに行きました。東北などのボラバスにもよく買って持っていきました。
その石田豆腐店がお店を閉めると聞いて本当に悲しくなっています。これからどうしようかと思っています。娘婿さんも一生懸命働いていて、後継者もあるから安心していたのですが。
私たちは親しみを込めて店主を「豆腐屋のとみちゃん」と呼びますが、とみちゃん曰く「この夏に体調を崩したこともあるし、70歳という節目の歳でもある。この辺りでキリにするのが丁度いい」と話していたそうです。
日曜日が定休日でしたが、豆腐の仕込みは前日にしなければならないので、実質休みなく働いていらっしゃいました。そろそろ体力的にも限界だったんだと思います。
私としては「いい思い出」だけでは済まないぐらい悲しい出来事ですが、ご本人達が決めたことですから、これ以上とやかく言うことはできません。
本当に長い間お世話になりました。ありがとうございました。