印刷

社長ブログ

ウサギと亀

古くからある話し、「ウサギと亀」ですが これについて、今までの見方とは 大きく違った見方を知りました。

 

ウサギと亀の話しはほとんどの人がご存じだと思います。

ウサギと亀が競争して、途中で昼寝をしたウサギが 休まずに歩き続けた亀に負けた話しです。

「油断大敵」とか 「休まずにコツコツやることで大きな成果を手にする」 と言ったことを気付かせてくれるイソップ寓話です。

鶴岡秀子さんの講演では、 「ウサギと亀とはイメージした物が違う」という話しをされています。

「ウサギは亀に勝つことをイメージして 亀はゴールすることをイメージしていた。 だからウサギは大差を付けて勝ったと思い込み 昼寝をしてしまったし 亀は寝ているウサギには見向きもせずに ゴールした。」のだそうです。
なるほど。 イメージしている物が違うとこんなにも 結果が違うのかと改めて感じました。

そうすると、自分は何をイメージして 仕事をしているのだろうか? 最近は心の底から

「社員の幸せ」と 「お客様のお役に立ち、お客様と成長、発展すること」 をゴールに考えています。

このイメージをもっと具体的にしていくことで ゴールに少しでも近づいていきたいです。