印刷

社長ブログ

強み

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

コムズの強みとして「自社の商品を作って販売した経験がある」というのがあることに気付きました。普通の印刷会社や企画会社は自社商品を作ったことがないと思います。自社商品を作ったことがない、と言うことは裏を返せば「お金を頂くことを前提とした仕事しかしたことがない」と言うことです。これはどういうことかというと、お客様から仕事の依頼があり、ご注文を頂いた時点ですでにお金が頂くことが決まっている、と言うことです。自社商品を作ると言うことは、作った時点では「お金になるかならないかわからない」ということです。ある意味それは恐怖なのですが、この恐怖を味わったことがあるかどうかは大きな違いです。
商品を企画する時は、「この商品はきっと売れる」「こういう人たちには必ず求められる」と思い商品化しますし、そういう思いがなければ商品化されません。ただ、実際に市場に出してみると、思ったような反応がない時があります。そうすると初期投資も回収できずに大きな損失になります。売れない時の恐怖を知っていると、リリース前の緊張感は高まります。「本当にこれで売れるのだろうか?」「たくさんの方々に支持される商品になるのだろうか?」こんなことを悩みます。そしていよいよリリース。販売して頂く小売店さんにお届けする時は、まるで娘をお嫁に出す時のように「もう帰ってこないようにね」と声を掛けて送り出します。
コムズが世の中に送り出した商品は50アイテムほどになります。「一生懸命考えて作ったから」売れるわけではなく、買う方が「買いたい」と思って買われます。この非情とも言える経験をしているか否かは、お客様の商品の販促やパッケージづくりをする上で大きく違います。
この経験を活かしてお客様の商品作りをお手伝いできるのがコムズの強みです。強みをしっかり活かしていきたいです。