印刷

社長ブログ

人を信じる力

最近読んだ記事に「人を信じる力が大切」と書かれていました。
「あなたが私を信じる前に、私はあなたを信じる。」
とてもステキな言葉です。
最近弊社にも新入社員が2人入りました。少なからずスタッフもいます。一挙手一投足を管理したり指示することよりも、スタッフを信じて任せることの方が事がうまく運びますし、スムーズに進みます。余分なことを考える必要がなくなるので、自分が本当に考えなければならないことに集中できます。何よりも信じることで感謝の念も深くなります。
信じることで失敗することや、裏切られたと思うこともあります。そういう時に記事の中では「自分の見定める『目』が悪かったと思う」と書かれていました。信じるに値しない人を信じた自分が悪い、ということのようです。
今までの人生を振り返ってみると、今までに人を信じて助けてもらったことの方が、裏切られたと思うことよりも圧倒的に多いです。
「この日までに何とか間に合わせてください。」
「この金額でよろしくお願いします。」
「おっしゃるとおりに進めさせて頂きます。
すべてのビジネスは信じることで成り立っています。そう考えると信用で成り立っているこの世の中をしっかりと信じることと、「人を騙す」という思いが少しでもあれば失敗する、ということを大切にしていきたいと思います。