印刷

社長ブログ

マイナスをプラスに変える力

マイナスに向かっているものを プラスにしようとすると かなりの力が必要になります。

 

先日私の友人と酒を飲んで話していたときのこと。 私が今いろいろとやっている話しをすると

「なんでそこまでやるの、やり過ぎなんじゃない?」 とか 「何でそこまで追いつめるようにしてやるの?」

と聞かれました。

他の人から見て、私のやり方がどうなのかはわかりませんが、 私はやりすぎぐらいでちょうどいいと思っています。 なぜならば、 今のマイナスの状況をプラスにするには、 そのぐらいのことをやらないと 間に合わないからです。

いろいろな意味で今はマイナスです。 社内環境も社外の環境もマイナスです。

何もせずに普通にしていたら、周りと一緒に マイナスへと引きずられていってしまいます。

ちょっと頑張った程度では、このマイナスには勝てません。 死に物狂いでやってもマイナスなのかもしれません。

下げ止まるところまで頑張ってもゼロです。 そこからさらに頑張ってこそ、プラスへと転じます。

そう考えると、とにかくやれることを精一杯やることが 今の状況を解決する唯一の方法だと私は考えます。
穴の空いたバケツに水を入れているようなこの時代に 蛇口からは水が出ない、穴はあいたまま と言うことになるといろいろなことを同時にやる必要があります。

周りの環境がどうであれ、私は自分がプラスになるまでやり続けます。