印刷

社長ブログ

特定不況業種?

先日、時山先生から経営に関する指導を して頂いたときに、

「印刷業は特定不況業種だからね。」 と言われました。

 

確かに業界は世間が不況と騒ぎ出す前から 不況でした。

コンピュータに仕事を奪われ、 資本のある大手に仕事が集中し 不毛な価格競争をお互いにして 少なくなる仕事を奪い合ってきました。

特定不況業種だと、きっと何らかの 政治的な支援が得られるようになっているのだと思います。
でも、業界がいいとか悪いとか 景気がいいとか悪いとかではなく、 自分たちのことだから、自分たちで この構造的不況から脱することを考えて 行動していかなければ、と思います。

印刷業がそんなに悪い業種であるならば 私は印刷業を辞めて別の業種の仕事をします!

業界の責任にしないで、頑張っていきます。