印刷

社長ブログ

脱!下請け

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

最近は商品企画の仕事が、仕事の大半を占めています。
印刷の仕事は、それはそれで大好きです。ただ、今の印刷業は単なる下請け業になってしまったように思います。
昔はプロとしてのアドバイスを求められ、「どうしたらいいでしょうか?」と相談を受けることも良くあったのですが、今では「いくらになりますか?」「安くしてください。」「この金額以下でお願いします。」と価格の話しが中心になります。加えて、自分である程度のレイアウトも作ることができますし、デザインをしても「なんか違うなぁ」と言われることもしばしばです。
こんな状態で仕事を続けていても全然楽しくないばかりか、私もスタッフも疲弊していってしまいます。自分たちの身を守るために、会社の経営を継続するためには、ある程度さまざまなことを自分たちでコントロールする必要があります。ダメな時もいい時もすべて「自己責任」と考えて、売上も利益も自分たちで稼ぎ出すということができるようになるためには、下請的な仕事から脱する必要があります。
今、商品企画の仕事をしてたくさんの商品を形にしています。うまくいくこともあれば、うまくいかないときもあります。うまくいかないときには、省みて次の行動につなげる、うまくいったときには、みんなで大喜びする。
難しいことや厳しいこともたくさんありますが、自分たちで一生懸命に考えてものづくりをするという、この仕事のやり方が、自分には合っている気がしています。