• HOME
  • 印刷
  • 事業の再構築 止めるという選択肢

印刷

社長ブログ

事業の再構築 止めるという選択肢

2017年も残す時間が僅かになってきました。
2017年は創業から84年を迎えるコムズにとって、特筆すべき年になりました。新しい事業が急拡大して、スタッフも増えました。来年は新たなスタッフがさらに増える予定です。
拡大する事業がある中で、逆に衰退・縮小していく事業もあります。
事業をやる上で「選択と集中が大切」という言葉をよく耳にします。今事業全体を考えたり、人員配置を考えるといくつかの事業を止めた方がいいのか思い悩むことがあります。
スパッと止めてしまうこともできますが、今までお世話になった方々や、この事業を止めることで迷惑を掛ける方々も出てくることもあります。小さな田舎町でビジネスをやっていると、弊社がその事業を止めることで発注先がなくなり、大変な思いをされる方もいそうです。
「儲からないから止める」のではなく、会社全体の将来性や方向性をしっかりと見定めて、決断する必要がありそうです。
弊社の企業理念は「社員の幸せ お客様の幸せ 取引先の幸せ 地域の幸せの実現を目指す」です。この4つの幸せの実現を考えつつ、2018年は事業の再構築を行っていきます。
企業の将来性を考えるのは社長の一番大切な仕事になります。慎重に考えて、大胆に決断していこうと思います。