印刷

社長ブログ

待つ?

どうやら、私たち日本人は 「待つ」ということが、好きな人種のようです。

 

最近の報道を見ていると どうも、多くの人が何かを待っています。

ある人は景気が良くなることであり ある人はオバマ次期大統領の政策だったり ある人は取引先からの発注だったり ある人は政府の景気対策だったり などなど。
これは、日本が農耕民族だったから 植物が育つのを「じっと待つ」というのが 民族的に備わっているのか、 はたまた、そういう民族だったから 農耕民族になったのか? どれが正しいのかわかりませんが、 とにかく状況が変わるのを「待っている」気がします。

そういう私も、お客様からの返事を待っていたり 相手が変わるのを待っていたりと 気が付くと「待ち」の状態になっています。 自分から行動しなければ何も変わらないことを知りつつも。
待っていても景気は良くなりません。

みんなが行動してこそ、景気も動き出すと思います。 「今は何をやってもダメだから、良くなるのをじっと待つ」 だけでは絶対に良くなりません。

良くなることを信じて、今こそ行動するときですね。