印刷

社長ブログ

全国大会出場

Share on Google+Share on LinkedInPin on PinterestTweet about this on TwitterShare on TumblrShare on Facebook

弊社は今年で創業85年を迎えます。創業当時、私の亡くなった父も生まれていなかったので、はっきりしたことは全くわかっていません。なぜ印刷業を起業したのかもわかっていません。ただ、推測ではありますが、行政の印刷の仕事が少しずつ発注されるようになって、仕事をし始めたんだと思います。当時は電話もほとんどない時代でしたし、物流に関しても整備されていませんでしたから、地元の仕事だけをやっていたんだと思います。それから少しずつ近隣市町村の仕事も増えていったのですが、私はその頃は地元の「市町村大会出場」時代だと思っています。出場枠もないので、ある意味誰でも出られる大会です。初戦で負けようが実力がなかろうが出られる大会です。金山町だけなく近隣の市町村に出場しても何とか勝てるだけの実力を付けることができましたが、まだまだ県大会レベルで戦うだけの実力はありませんでした。

それがおみやげの事業を始めたら、何とか「県大会出場」できるレベルにまで来ることができました。レベルが高いかどうかはわかりませんが、弊社のおみやげを買われる方々がいると言うことは、世間からは少しだけ認められているのだと感じています。今では30品ほどのおみやげを継続的に販売しているので、なんとか県大会のレベルにはなったと感じています。

そして、昨年からスタートしたアニメ事業。ここではいきなり「全国大会出場」となりました。突然のことで戸惑いながらのスタートでしたが、何とか今も全国大会に出場し続けることができています。多くのお客様からも支持されていますし、ネット通販では全国へ商品が配送されているようです。そういう点では昔よりは大きく成長できたと感じています。

この全国大会出場もいつまでできるかはわかりませんが、出場し続けられるようにもっと喜んでいただける商品を作る必要がありますし、全国大会でトップの成績や、できれば全国一位になりたいと考えています。商品企画で全国一位というのは基準がわからないので、何とも言えませんが、常に独創性の高い商品を作り続けていくことで、まずはトップ集団に入りたいと考えます。まだまだレベルアップが必要ですし、取り組むべきことも多いですが、せっかくこういう業界で仕事をさせていただいている以上、まだまだ工夫をして上を目指します!