印刷

社長ブログ

売りたい商品と買いたい商品

先日新規のお客様と打ち合わせをした際に、「仕入れ先に『こういう商品をお客様は求めているから、そういう商品を持ってきて欲しい』と言っても、なかなか動いてくれない。持ってくるのは自分たちが売りたい商品ばかり。」みたいな話を伺いました。
売る側からすれば、小ロットに対応していたのでは手間ばかりかかり、売上のボリュームがなくなるのは十分わかります。ただ、それをやり続けることで、あまり売れない商品ばかりが蔓延し、結果的には売上が上がらないどころか、売上が下がっていってしまいます。
メーカーだとどうしても効率を求めてしまいがちですが、一番重要なことは効率よりも効果だと思います。お客様のニーズが多様化していく中で、お客様のニーズをある程度察知して、きめ細やかに対応していく、これこそが現状打破につながると私は考えています。
売れていない商品を営業マンに持たせて、「売れるまで帰ってくるな!」なんていう営業スタイルは古すぎます 笑
コムズはもっともっとお客様が自主的に「買いたい!」と思っていただける商品企画を目指していきます!