印刷

社長ブログ

田舎で生きるという幸せ

私の本社は下呂市金山町にあり、名古屋から車で2時間弱かかります。山ばかりの田舎町です。
昔はここに住むこと自体、あまり誇らしいことでないと思っていました。都会の人が多いところでバリバリ仕事がしたいと思った頃もありました。でも、今は少し年齢を重ねたこともありますし、田舎にいても東京の方々や名古屋の方々とも仕事をさせてもらっているので、特に不自由することはありません。
今日もたまたま朝9時から名古屋で用があったので、7時前には自宅を出たのですが、そんなことも月に数回です。東京へ行くときは4時起きで朝9時半からの打ち合わせに間に合うように動きますが、それも苦ではありません。
自然に囲まれて、自然を感じながら生きられることの方が本当の幸せだと感じています。
東京で苦しい思いをしてうつや病気になってしまうぐらいなら、田舎で暮らせばいいのになぁと思ってしまいます。(田舎に住んでいてもうつになる方もいますが。)
風の音、川の音、鳥の声、虫の声、季節と共に移り変わる自然。
毎日忙しく仕事をしているので、自然の移り変わりをつい見逃してしまうこともありますが、自動車で移動しているときも自然を楽しんだりしています。
こうして田舎で生きられることに感謝です。