• HOME
  • 印刷
  • アニメグッズを作るという仕事

印刷

社長ブログ

アニメグッズを作るという仕事

先日、東京ディズニーランドの紹介をテレビでやっていたので見ましたが、細部までこだわって作り込んであって、さすがディズニーランドだなぁと思いました。ディズニーランドもユニバーサルスタジオジャパンもそうですが、一つのアトラクションを作る上で、設計段階はもちろんですが、施工段階でもかなりのこだわりで作られていると思います。想像ではありますが、作る職人さんが錆びた感じや古めかしい作りを再現して、「このぐらいでいいだろう」と思っていても、管理する側が「これではダメなのでやり直してください」と言うことが何度も起きていそうな感じです。
でも、こうして考え抜かれて作り込みされているからこそ、大きな感動が生まれ、写真を撮りたくなったり、その世界に入り込んだ気持ちになるのだと思います。どこかで手抜きされていたり、適当に仕上げられていたのであれば、安っぽさを感じてしまったり、共感できない空間になってしまいます。

私たちは今、アニメグッズの仕事を取り組んでいます。私は最終的にできあがるモノはグッズなのですが、本当に作りたい物は買っていただいた方が、私たちの作った物を手にすることによって「アニメの世界観に浸れるようなモノ」です。そしてそれによって幸せを感じていただければと思っています。

お菓子を使った企画が多いので、食べてしまうとなくなってしまう物だからこそ、オマケで楽しんでいただけたり、食べ終わった後のパッケージを飾っていただけるモノしたりして、長く楽しんでいただければと思っています。

まだまだ工夫を重ねて、もっともっとファンの方々が喜んでいただける商品をこれからも作っていきたいです。