• HOME
  • 印刷
  • 上りエスカレーターと下りエスカレーター

印刷

社長ブログ

上りエスカレーターと下りエスカレーター

世の中の仕事には上りのエスカレーターのような仕事と、下りのエスカレーターのような仕事とがあります。
上りのエスカレーターに乗っていれば特に努力することなく、どんどんと上に向かっていきますし、下りのエスカレーターだとどれだけ汗を出しながらがんばってもギリギリ現状維持で、ちょっと手を抜くとすぐに下に行ってしまいます。だから休むことなく走り続ける必要があります。
印刷業界はまさに下りのエスカレーターです。今も下降し続けている感じです。がんばってもがんばっても成果に結びつけるのが非常に難しいです。でも、世の中を見渡してみると、エスカレーターは一つだけではなくたくさんの種類があることに気付きました。今いろいろなエスカレーターに乗ることに挑戦していますが、明らかにどのエスカレーターも印刷業界のそれとは違った動きをしています。
上りエスカレーターという実感はありませんが、少なくとも印刷業界のような急激な下りエスカレーターでないことは確かです。
昔は「脇目もふらずに本業を大切にする」ことが尊ばれましたが、今の時代は激変ですから、2足や3足のわらじは履いてて当たり前ですし、良さそうなわらじがあれば、サッサと今までのわらじを脱いで、新しいわらじに履き替えた方がゼッタイにいいと思います。
今業績が悪くて苦しんでいる方は、世の中の需要が減っていく「下りのエスカレーター」から、世の中から必要とされる「上りのエスカレーター」に乗り換えることを検討された方がいいと思います。