印刷

社長ブログ

著作物・著作権

今日、印刷関連の同業者とお話をしていたら、無料だと思ったイラストが有料だったことがわかり、いろいろと大変になっている、との話を聞きました。私たちはアニメグッズの制作をしていることもあり、著作物とか著作権ということにはかなり敏感な方です。
以前も弊社が有償のレンタルフォトを使ったパンフレットをお客様がHP制作会社に渡して、「これでホームページを作って」と頼んで、レンタルフォトの会社から高額な請求が来たことがあります。私が納品時にメールで「ここに使われている写真は有償のレンタルフォトですから、他に使われることがないようにしてください」という文章を送っていたので、結果的にお客様はそのお金を払われたのですが、本来であればHP制作会社も気を付けて、お客様に一言確認を取ることが大切だと思いました。
写真やイラストは著作物として見られることが随分多くなりましたが、文章に関しては、割と低く見られがちです。私はコピーも書きますが、知らないうちにホームページに使われていたりします。「仕方ないか~」と私はお咎めナシですが(笑)、正直残念な気持ちになることもあります。
私はすべての著作物は「命の時間」を費やして作った物です。それを無償にするか有償にするかは著作者本人が決めることですが、タダで使ったりすることは断じて許されるべきことではないと思っています。
著作物の取り扱いには皆さんも十分注意を払ってくださいね。