印刷

社長ブログ

お金と幸せの話

二日続けてお金と幸せの話を書きます。
弊社は多くの内職さんに頼んで、さまざまな仕事を仕上げています。今では人数も随分増えてきました。支払う総額もどんどんと増えています。一人当たりの額は極わずかですが、合計すると割と立派なサラリーマンがもらう給料に匹敵するぐらいの額になってきました。
東京で販売して頂いている商品も作り上げてもらっていますが、私が常々考えている「東京のお金を田舎に持ってくる」ということが実現できています。その上でそれを地域の方々にほんの少しですが還元できています。
そうしたことが自分の事業を通じてできることが、たまらなく嬉しいことだと感じています。
もっともっとたくさんのお金が払えるように、東京などの都会からもっともっとたくさんの仕事を持ってきたいと思います。そのこと自体が私自身の幸せにつながります。