印刷

社長ブログ

働きたい職場

今日NHKの番組で中途採用の番組をやっているのを少しだけ見ました。これからは人口減少で働く若者がどんどん減っていくので、企業が採用する力が重要という話をしていました。
その中で、「今の若者は少しでもいい条件があれば転職しようと考えている。極端な話、新卒でいい会社に入社が決まった瞬間から、転職先を探し始める」との話も出てきました。
確かにそういう人もいるでしょう。採用難になれば、給与面や福利厚生を少しでもよくして人を確保したいと思う企業も増えますし、それに魅力を感じて転職する人もいると思います。それがもしかしたら大多数かもしれません。
ただ、本当に条件面だけで人は働くところを決めるのでしょうか?条件面がいくらよくても、職場の雰囲気が悪かったら働くことが困難になり、場合によっては鬱になる方もいます。
私の会社は小さな会社ですし、条件面も他と比べて見劣りします。もっと待遇をよくしたいとは思っていますが、なかなかそれが難しい状況です。でも、「こういう仕事がやりたかった」「こういう職場の雰囲気で仕事がしたい」「いい人間関係で仕事がしやすい」という会社を目指していきたいとも思っています。
待遇などの条件面だけでなく、勤務時間中の仕事や人間関係を通して、幸せを感じる人と一緒に仕事がしたいと思っています。