印刷

社長ブログ

経験が生きる

先日ある商工会様から頼まれて、講師の仕事をしてきました。お話しした内容はおみやげのパッケージ作りに関してです。「地元をPRできるおみやげを作りたい」とお話をいただいたので、私が以前美濃加茂市でおみやげを作ったときのお話をさせていただきました。この時は市民の方々に集まっていただき、ワークショップを開催し美濃加茂市をPRできるおみやげはどういうおみやげか、に関してご意見をいただき、それに基づいて実際におみやげを商品化しました。
その時はまさか講師の依頼が来るとは全く考えずに、単純に市民の方々が考えて、「買いたくなるおみやげ」を作りたいという思いでやったのですが、それが今回の仕事に結びつきました。
何かを始めるときに、「この経験が何かに活かされる」と打算的になるのはどうかと思いますが、私自身はさまざまなチャレンジをした結果、「経験」という大きな財産を手にして、その財産が価値を生み出すという経験を何度もしました。
初めての経験というのは誰しも怖いものだと思います。でも、それを飛び越えて思い切って経験することで得られる物は計り知れない物です。それが瞬間的には失敗であったとしても。
失敗か成功かという事よりも、時間やお金を使った経験というのは何にも代え難い大切な物だと思います。
こういう経験をしてしまうと、もっともっと新しい経験や挑戦がしたくなります!笑