印刷

社長ブログ

あいさつ

毎朝ウォーキングをしていると 地元の中学生とすれ違います。

 

最初の頃は、自分自身が照れくさいのもありましたし、 中学生も挨拶をしないので、 すれ違っても挨拶をしませんでした。 (今から考えるとこのことが一番恥ずかしい。)

数日経って、(これではイカン!)と思い 私から挨拶するようにしたら、挨拶してくれるようになりました。

大きい声で挨拶する子や私と同時に挨拶する子が 少しずつ増えていくのは、とても嬉しいことです。

ただ、残念なのは、挨拶しても挨拶を返さない子がいること。

小さい声ならまだしも、口元を見ていても 全く動いていない子が何人かいます。

「挨拶はコミュニケーションの始まり」とよく言われますが この挨拶をしない子は将来大丈夫なのかな?と 他人事ながら心配になります。
うちの子どもは大きくなっても、大きな声で 挨拶する人間に育ってもらいたいものです。