印刷

社長ブログ

訳のわからないホームページ

当社は、今経営革新計画の承認を頂こうと 資料作りなどを行っています。

そのために、「他とは違う」「他ではやっていない」ことを 証明する必要があるそうです。

 

経営革新計画」とは中小企業庁が 躍起になって行っている中小企業の 活性化策の一つです。

すでに多くの企業が承認されているのですが 当社も革新的な事業内容と計画で承認頂こうとしています。

可児商工会議所で開かれた勉強会に参加して 松雪文彦先生のご指導を頂き、ようやく申請書が完成したので 先日、県の出先機関へ届けに行きました。

そこで言われたことは 「他ではやっていないと言うことを第三者が見てもわかるように 証明できる資料が欲しい」と言うことでした。

他でやっていないことの証明って結構難しいな、と思いましたが 手っ取り早くホームページの検索を始めました。

当社が承認頂こうとしている内容は「営業支援」ということなので まずは営業支援という項目で検索しました。

そうするとコンサルタントの会社やWeb制作会社にはたくさんありましたが 印刷会社ではどうやらやっていないようです。

それならば、と言うことで県内の印刷会社を調査しようと思い 印刷会社のホームページを見たところ・・・ ない。

印刷会社でもないところが結構多いんです。

そして、HPがあるところも見させてもらいましたが 一般的な印刷の情報が載せてあるだけで コンセプトがない! お客様に自分の会社を知ってもらおうと考えて 作ってあると言うよりも ないとまずいから作ってあるという感じ。 もちろん、立派に作ってある印刷会社もあり 非常に勉強になりましたし、刺激になりました。

それじゃあ自分の会社は、と言うと

○コンセプトが明確でない。

○自分本位の商品紹介になっている。

○お客様に必要な情報が提供されていない。

○問い合わせも期待できない内容になっている。

と問題だらけ。 改めて自分の会社のホームページのできの悪さを 実感しつつ、手直しを行う覚悟を決めました。