印刷

社長ブログ

平和への努力

天皇陛下のお誕生日のお言葉を聞いて、一番感じたお言葉は「平和へのたゆまぬ努力」という言葉でした。私は生まれてから戦争は経験したことがないですが、私の少ない知識を持ってしても、戦争は辛く大変なことだと思っています。今の平和な国に生きていられることは本当にありがたいことだと思います。
この平和が続いていることは、多くの方々の努力によって成り立っているとお言葉を聞いてしみじみと感じました。
相手との関係でおもしろくないことが起きたときに、ケンカをするのはある意味簡単なことです。ケンカをしないために、話し合いをしたり間に人を入れたり、さまざまなことをしてケンカを回避したりします。
今、世界各国で自国を最優先に考える代表が増えていきます。そうしたことは短期的に見ると成果が上がりそうですが、長期的に見ると戦争や紛争の火種になり、ひいては国民に非常に大きな負担を与えたり、国にとっても大きな損失となると思います。
それぞれの利益も非常に重要ですが、戦争という大きな損失を考えても平和であることはとても重要に思います。平和を維持することは相当な努力が必要なことはわかりますが、世界の人たちが努力すれば実現できるのでは、思います。
自分自身ができることで努力をしていきます。