印刷

社長ブログ

手放す

美濃加茂市蜂屋町にあった美濃加茂営業所を移転させて、同じ美濃加茂市内の加茂野町に新しく美濃加茂支社として事務所を構えました。
移転に際して、多くの物を手放しました。「捨てる」というとなんだか失礼な気がするので、「手放す」と考えています。以前は役に立っていた物や古い資料、その瞬間瞬間は輝いていた物も、時が経てその役目を終わる物もたくさんあります。一つ一つ思い入れのある物ばかりで、見直しているとまだ使えそうな気もしますが、ここ数年使わなかったり、開くことがない資料は思い切って手放しました。
お客様との取引もここ5年を振り替えるだけでも随分と変化しました。その当時はお客様にとって弊社もお役に立てるサービスを提供できていたのだと思いますが、現状お取引が途絶えているのを考えると、弊社ではお役に立てることがなくなったのか、と思います。
物の整理だけでなく、過去のデータも随分と削除しました。データこそそれほど場所も取らないですし、DVDにコピーしておけばいいのかもしれませんが、それも思い切って手放しました。後から「あのデータは必要なデータでした!」と叱られそうですが 笑
必要になったのならもう一度作ればいいですから、一旦綺麗に整理することで、必要なものだけを手元に残しておきます。
ちょっと極端なやり方かもしれませんが、私にとっては頭の中を整理するためにもとても重要なことだと思っています。