印刷

社長ブログ

アニメの制作

最近は新作アニメのグッズ制作のお話をいただく機会も増えました。
私達がお話をいただくのは、だいたい公開の3~4ヶ月前ぐらいです。だいたいその頃にはホームページが立ち上がっていることが多く、その中からストーリーやキャラ設定などを勉強することも多いです。でも、その時点でキービジュアルや設定画ができあっていて、もちろん今どきだと予告がYouTubeにアップされていて、何となくの方向性がわかるようにされています。
これから考えると、作品が放映される前の半年、もしくは9~10ヶ月にはキャラのイラストの詳細が決まっていて、さらにその前には作品の概略が決まっていて、その前にこの作品をアニメ化するかどうかの話し合いをされているのと思うので、逆算すると1年前以上にスタートが切られているのでは?と思います。(憶測ですから違うかもしれませんが)
とにかくたくさんの方々が制作に絡んでいて、時間もものすごく掛けて一つのアニメを仕上げていることがわかります。
おもしろい作品もあれば、イマイチの作品があるのも事実ですが、多くの時間と人が関わってできあがっている作品を安易に評価している人を見ると、とても残念に思うことがあります。
私達のようなグッズのメーカーは作品があってこそ商品が企画できますし、ファンの方々がいてこそ商品が買っていただけます。ほんの少しだけではありますが、グッズの販売を通じて制作に関わるすべての人の還元できればと思っています。
これからも制作は大変ですが、がんばっていただければと思っています。