印刷

社長ブログ

産業祭に出て思ったこと

美濃加茂市の産業祭に出て いろいろなことを経験しました。

 

まず、驚いたのがお客様がブースに訪れて 仕事に対していくつか質問をされたり、 問い合わせを頂いたと言うことです。 正直、産業祭は一般の方が多い中で 企業の経営者や幹部の方々かいらっしゃっても お祭りムードでビジネスモードではないので お問い合わせ頂くことは本当に期待していませんでした。 (でも胸の奥では期待していました。)

「これについて詳しく聞きたいんだけど」とおっしゃる方が いらっしゃったので、商品紹介をいたしました。

よくよくお話を伺うと、家族で遊びに来たのだが 「新規集客」という文字を見て、これだ!と思われたのだそうです。 お話しの最中にも何度かご家族から電話が入るのですが 「まだ終わらないから」と言われ早々に電話を切られる姿を見て 「精一杯お手伝いしたい!」と言う気持ちに駆られました。 最後に立ち上がられて 「本当に来て良かった、いいところが見つかって来た甲斐があった」 と非常に喜んで帰って行かれました。

その他に就職希望の方や外国人の方(かたことの日本語を話されたのですが わかった振りをして適当に返事をしてごめんなさい!)や小さなお子さんや お年寄りの方にも寄って頂きました。

友人や後輩、仕事関係の取引先の方など 思いもしなかった方も寄って頂き、とても楽しい2日間を過ごすことができました。