印刷

社長ブログ

手法重視ではなく目的重視

先日、とても立派な経営者の勉強会に参加させてもらいました。聞けば聞くほど奥が深く、一朝一夕にはなし得ないようなことに取り組んでいらっしゃることに気付かされました。
以前の私なら、一生懸命にノートを取り、人手も多くの手法を学ぼうとしていたと思います。
でも今はノートを取ることよりも、何かを変えた瞬間にその方が何を感じていたのか、そしてその話を聞いたときに自分の心が何を感じているのかにフォーカスしています。
手法は本当に無限にあると思います。ある意味、真逆な手法にもかかわらず、どちらの手法でもうまくいっている話もよく耳にします。

そう考えると、当たり前のように手法が大切ではなく、その手法をするときの心持ちは何か?が大切だと強く感じています。
その心持ちが手法を超越した結果に結びついていると感じています。

自分が何を想い、何をなし得たいのか。
自分の心にしっかりと向き合い、事業に取り組んで参ります。