印刷

社長ブログ

バレーの試合

先日、ソフトバレーの試合に出場しました。

 

前のブログにも書きましたが、今、週に1回程度 ソフトバレーをやっています。

そのチームで前の日曜日に富加で試合に参加しました。

バレーの試合は高校以来なので、とても緊張! 一緒に出場するチームメイトに 「大丈夫かな~」と聞くと「楽しめばいいって!」と言われ 楽な気持ちで参加することができました。

普通は男女2名ずつでやるソフトバレーが この大会はメンズとレディースとに別れてチームを組んで 戦う大会でした。 私はレシーブとトスを主体にと言われましたが 練習でほとんどやっていないので どんな動きをすればいいのか全くわかりません。

そんな中で、一試合目が始まりました。 相手のレシーブミスが重なり、あまり苦労もせず1勝。

調子づいて二試合目、1セット目は何とかもつれて取りましたが 2セット目は競り負け。

3セット目は気合いとチーム力で 2勝目をあげました。

3試合目はその日の中では最強のチーム。

若くて体力があるのと同時に技術力もあるチームでした。 2試合目のいい流れで1セットを取りましたが 2セット目、審判の微妙な判定で集中力がとぎれて取られ 3セット目は精神的に不利な感じになって結局負けてしまいました。

2勝1敗で、そのリーグでは準優勝。 私のデビュー戦としてはいい結果だったように思います。

試合中、久しぶりのバレーも楽しかったのですが 自分自身の気持ちを高めることに集中しました。 (チームメイトを信じて頑張れば必ず勝てる)

そのことだけを考えていました。 技術力の違いは大したことはないと思います。 勝つか負けるかは、気持ちの部分が大きいことを 本当に感じました。 どんなことにもこれは通じることだと思います。 必ずうまくいくと言うことを心の底から信じる。 なるほど!これがきっとうまくいくための第一条件だと 改めて感じました。