印刷

社長ブログ

否定

人間はやっぱり否定に弱い物です。

いろいろと新しいことにチャレンジしていると 壁にぶつかることがあります。

 

最近感じた一番の壁は「他人からの否定」です。

やっていること自体に自分なりに不安を感じたり これでいいのかと自問しながらやっているときに

「何でそんな事しているんですか」とか 「そんな事しておかしいんじゃないですか」とか 「間違ってますよ、そのやり方」

などと 否定的に言われると (やっぱりこのやり方はおかしいのかな) とさらに不安が増してきます。

普段のことならば、(大丈夫!決めたことだから) と思えるのですが、不安に思っていることを指摘されると なかなか前向きな気持ちになれないものです。

そう思いながら自分の行動を振り返ってみると… 結構人に対して否定的なことを言っているのかなと 反省します。 自分としては、このぐらいの否定は、と思っていても 聞く側は全く違うとらえ方をしている場合もあります。

「人の気持ちになって行動する」ことの大切さは わかっているつもりでも、ちゃんとできているかは 別な事だと思います。 前向きに肯定しながら、人に接することの大切さを感じます。 うまくできるように頑張ります!