印刷

社長ブログ

失敗から学ぶこと

せっかく暖かくなってきたと思ったら 何と今日は雪。 この焦らされ加減も、楽しみが増えていいものです。

 

最近は新しいことにいくつもチャレンジしています。 多くは失敗に終わります。

でも、最近は失敗することが本当に成功するための 第一歩であるとようやくわかってきました。

もちろん、やる前に計画を練ったり 企画書を作ったりして、こちらが思う準備をばっちりして 出かけてもうまくいかないこともしばしばです。

精一杯やったつもりがライバル会社の方が もっとたくさんの準備をしていたり 価格の提示の仕方がうまかったり 実績や経験を積んでいたり。

でもそうしたミスの積み重ねがが本当に成功への 近道のような気がしてきました。 もちろんミスをしないでいろいろなことが上手にできたら もっといいのですが、悲しいかなこうするとダメと言うのと同じで わかっていても、ついクセだったり、できなかったりします。

失敗すると今までの苦労も資料づくりも 水の泡となるのですが、決して単にしまい込むだけでなく 日の当たる場所で管理しないといけないとわかりました。

やはり夜中の12時以降に打ち合わせを始めると どんどん睡眠不足が重なってしまい、 本来やらねばいけないことに集中できないでいます。