印刷

社長ブログ

全体会議、大成功

今年から毎月1回全体会議を行っています。

 

前回は特性要因図を使って、「社員の幸せを達成するためには」 と言うテーマで討論してもらいました。

が、私の進行の仕方のせいもあり、いい結果を出せませんでした。

フィッシュボーンで言う「中骨」程度で終わってしまい 本来必要な「小骨」や「孫骨」まで深く話し合えなかったので 消化不良に終わっていて、社員も不満に思っていたようです。

今回はその反省も踏まえて、もう少し講義のようなスタイルで 行いました。

自分なりには流れを作っていましたが、 社員と事前に下打ち合わせをして会議に臨みました。

今回のテーマは「売上と利益の関係」です。 資料を準備してみると、自分でも(これでわかってもらえるかな?)と 不安でした。会長に見せると同じような感想でした。 多くの成果を得られなくても、小さくコツコツと前進すればいいと いう思いで今日の会議を進めました。 まだまだ自発的に活発な意見が出るところまではいきませんでしたが 思った以上に理解してもらえたようですし 社員からも「非常にわかりやすかった」と言ってもらえました。

後は実践するのみ!って感じです。 まだまだミスについても、いろいろな問題についても 他人発生的で、「自分は悪くないが、あの人が悪い。」という 考え方になりがちです。 この気持ちが少しでも前向きになり、 「その中で自分にできることは何か」という発想で物事を考え、 行動してくれれば、とってもいい会社になっていきそうです。 やはり、今年は特別いい年になりそうです!