印刷

社長ブログ

性善説と性悪説

少しずつ、暖かくなってはいるとは思うのですが なかなか暖かさを実感できない日が続いています。

今日も息子と自転車に乗って出かけましたが 風の寒いこと、寒いこと。 今もかなり冷え込んでいます。 本格的な春の訪れが待ち遠しいですね。

 

私は今までそんなことを意識したことなかったのですが どうも「性善説」に基づいて生きているようです。

「社長、それは性善説的な考え方ですよ。」 社員に言われて、始めて考えてみました。 ん~そうなのかな~ 確かに、人にお逢いする時に「いい人だ」と思うことが多いです。 私の周りにもいい人や素敵な人が多く、 基本的にいい人に囲まれて生きているように思っています。

「それってダメなことなのかな~」 と考えました。 確かに今までずるい人や悪い人に会ったことも見たこともあります。 そういう人とは関わりを持たないようにと 距離を置いています。 他人の考え方はわかりませんし、悪い人も確かにいます。 「だますよりダマされる人間になりなさい」とよく言われますが、 やはり、人は基本的にいい人が多いと思います。 私には3歳の息子と生まれたばかりの娘がいます。 彼らを見ていると、やはり人は純真で生まれてきて 育っていくんだと思います。 仕事をする上で多少問題もあるかもしれませんが 私はやはり「性善説」を信じて生きていこうと思います。