印刷

社長ブログ

安く買う

先日、知り合いの方の紹介で ブランドの商品が安く買えるところへ行ってきました。

最初話を聞いた時には、 (安く買えるんだったら申し分ない)と思い、 店へ向かいました。

店構えもちゃんとしていますし、商品の陳列も ちゃんとしたところでした。

中へ入り、商品を見始めると、知り合いの方が 連絡しておいてくれたので、すぐに接客してくれました。

でも、その接客がまるで良くありません。 とても押しつけがましい接客に感じました。

私はゆっくり商品を見たかったのですが 忙しなく責め立てられるような気持ちで商品を見ていました。

そして、店員さんの言われるがままの商品に決めました。

私には、店員さんの心の声、 (もう、これにしておけ!はい、決まり、決まり!) が聞こえてきたように思います。 別に店が混んでいたわけでもなく、(私一人) 忙しかったわけでもないのですが、 本当に短い滞在時間でした。

私としては、もう少しゆったりとした気持ちで いろいろな商品を手にして、自分の想像力をかき立てながら 店員さんからの耳障りのいい褒め言葉をもらいつつ 楽しい時間を過ごすことが買い物の楽しみだと思っています。

特にブランドを扱っているお店はちゃんと接客を されるので、確かに高い商品ではありますが それに見合った高度な接客をサービスとして付けてくれます。 そう考えると私が言った安売りの店は 接客サービスが低い分、価格を安くしているのかな思いました。 でも、私の満足度から言うと、 確かに信頼できる商品を安く買えたのですが 大変不満の残る買い物でした。

私たちの仕事の中でも自信を持った商品を 高度な接客サービスをすることによって 気持ちよく取引させていただくことの 大切さを身をもって勉強しました。