印刷

社長ブログ

就活

先日のネットニュースでは、すでに80%近くの学生さんが内定をもらっていると書かれてしました。弊社の採用は来週のマイナビイベントから本格的にスタートします。企業の採用活動も年々厳しさを増していますが、学生さんの就職活動も年々難しくなっているように思います。 「自分の適性に合った仕事は何か?」「自分の特性を活かせる仕事とは?」「自分の好きなことを仕事にする」 さまざまな言葉が就活の中で飛び交っています。 私が就職を決めたときと比べると、圧倒的に情報量が多くなり、選... 続きを見る

社長ブログ

買いも売りも大切

弊社では常々「仕入れ先を大切にするように」という話をします。当たり前かもしれませんが、仕入があるから売ることができます。 弊社の卸し先でも弊社のことをとても大切に扱っていただける会社が多数あります。教育が徹底しているとは思いますが、スタッフの皆さんからいつも「ありがとうございます」とお声がけいただきます。 つい、お金を払っている方がなんか上だと思ってしまうことがありがちですが、実際にはそんなことはないと思っています。 お金を払ってもほしいと思っているからその商... 続きを見る

社長ブログ

お客様が買いたくなる商品

先日TWITTERで弊社の商品のことを書かれているツイートを見つけました。 あるゲームソフトの人気キャラクター商品のことを書かれていて、「こういう商品をもっと作ってほしい」という内容に、10000近くリツイートされていました。「激しく同意」する人がたくさんいらっしゃったようです。 弊社の商品化の際の合い言葉は「お客様が買いたくなる商品にする」です。判断が迷うやコストのことを考えるときも「どっちがお客様が買いたくなるか?」という議論からスタートしています。 なか... 続きを見る

社長ブログ

あれもこれもやる

仕事をやっているといろいろと重なることがあります。それに加えてプライベートも大切です。 その時に「あれか、これか?」の選択ではなんとなくもったいないと思います。 「あれもこれも楽しむ!」そんな選択肢も大切だと思います。 私も若い頃はその選択肢で悩んで、結局両方とも中途半端だったこともあります。でも、最近は単に工夫が足りないだけなのかな、と思います。 人生には大切な物がたくさんあります。家族の時間も恋人との時間も、仕事も遊びも勉強も。 どれが大切かではなく、... 続きを見る

社長ブログ

「兄ちゃん、替わってくれんか?」

私の友人で脳出血などにより、半身が麻痺になった友人が二人います。一人はまだ入院してリハビリを受けています。 もう一人の友人は数年前に発症して、リハビリも順調に行って、一見すると麻痺があったのかわからないぐらいまで回復しています。今では普通に会社に勤務して、自動車も運転していますし、電車での通勤もできるようになったようです。回復しているとは言っても、麻痺が残っているので、揺れる電車の中で立ち続けるのが大変だそうです。 その友人は何でも思ったことを口にするタイプなの... 続きを見る

社長ブログ

「値上げするなら競争見積もりです」

さまざまなモノが微妙に値上がりしています。「紙」も今年に入り大きく値上がりしました。ガソリン代なども値上がっています。弊社のスタッフの給与も上げて上げたいと思っています。そうなるとどうしても売価を上げざるを得ないですから、お客様に値上げの話をさせていただきます。 そうすると大抵タイトルあるように「値上げするなら競争見積もりになりますが、いいですか?」と言うようなことを言われます。場合によっては値上げの話をしただけで、その商品の取引を止められる会社もあります。 そ... 続きを見る

社長ブログ

「2000万円、足りません」

先日{人生100年時代になると、夫婦二人で年金とは別に2000万円必要」との報告書のことが話題になりました。 確かに今のままでいったら年金も目減りして、個人である程度貯めておかないと、生活が難しくなるのかもしれません。 現実を見ればそう言うことかもしれませんが、果たしてそれ幸せな人生につながるのだろうかという根本的なことを考えてしまいました。 結婚して子育てのためにお金を稼いで、家族のために長期のローンを組んで住宅を買い、その借金の返済と平行して老後の資金をせ... 続きを見る

社長ブログ

多様性を受け入れる

最近、できるだけ今まで行ったことがない集まりにも積極的に行くようにしています。 そういう場所へ行くと今までに出会ったことがない人たちにたくさん出会います。想像したこともないような雰囲気が拡がっていることもあります。私がそういう場所が初めてなので「非日常」を感じますが、集まっている方を見ていると、それは「日常の一部」ように過ごしています。 若干の違和感や居心地の悪さを感じますが(笑)「こういう感覚が好きな人がいるんだ」ということを感じます。 こういう違和感を以前... 続きを見る

社長ブログ

言論の自由

日本では「言論の自由」が認められているので、概ね何を情報発信しても構わないことになっています。 でも、昨今のネットニュースを見ていると、SNSが炎上したり、ブログの記事を叩かれたりする内容をよく目にします。 今はインターネットやSNSがあるので、誰でもマスコミのように情報発信が可能になりました。その中で発信した内容に関しての評価や評論も誰でもできるようになりました。 何でも自由に発言できるのが「言論の自由」であるならば、何を発信してもいいのでは?と思います。そ... 続きを見る

社長ブログ

人生の優先順位

先日スタッフが有給申請する際に「大好きなライブのチケットを取るために有給をもらいます。」と言ってきました。もちろん、OKを出しました。 別のスタッフがGW期間中の出勤日に「友だちがこの日にしか会えないというので」と有給申請を出してきたときも、もちろんOKです。 「コミケに行くから」「こどもの用事で」「こどもの調子が悪いから」「家族旅行があるので」、すべて有給OKです。 なんでもOKというわけではなく、コムズのスタッフはいつも本当に一生懸命がんばってくれています... 続きを見る