印刷

社長ブログ

残念なチラシ

私が住んでいる下呂市でも人手不足が深刻で、その現れとして新年の新聞折込で求人チラシや求人情報をたくさん見ました。でも、どの内容もなぜか雇用する際の給与や待遇や福利厚生などの条件しか書いてありませんでした。 仕事を選ぶときに、人はそういう条件しか見ないで、職場を選ぶのでしょうか?私は今の時代の求職者はそこだけを見て決める人は非常に少ないと思います。 一日の大切な時間を過ごす職場ですから、人間関係であったり、仕事のやりがいであったり、自己実現をする場の一つとして職場... 続きを見る

社長ブログ

教えていただいたことへの感謝

昨年の年末は今春出版する予定の展示会営業に関する書籍の執筆や内容の確認、原稿の修正などでとても大変でした。あれもこれも書きたいことだらけでしたが、初心者向けに書いた本なので、できるだけわかりやすく書きました。機会があれば中級者以上の本も書きたいと思っています。 本を書いてみてわかったのですが、書いていることは自分が考えたり感じたことを中心には書いていますが、「これってどこかの本にも書いてあったよな」とか「この話しはあの先生の話にあったかも?」と思うこともしばし... 続きを見る

社長ブログ

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。2018年の幕開けにあたり謹んでご挨拶申し上げます。 皆様方におかれまして、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。 弊社は昨年よりアニメやゲーム関係のキャラクターを使った商品企画をさせていただいています。たくさんの商品企画のお話しをいただいていますので、僅かな期間ではありますが、すでに100種以上の商品を作らせていただいています。 私どもはさまざまなお菓子を仕入れて、パッケージを作り、それを販売していただく方々に卸してい... 続きを見る

社長ブログ

事業の再構築 止めるという選択肢

2017年も残す時間が僅かになってきました。 2017年は創業から84年を迎えるコムズにとって、特筆すべき年になりました。新しい事業が急拡大して、スタッフも増えました。来年は新たなスタッフがさらに増える予定です。 拡大する事業がある中で、逆に衰退・縮小していく事業もあります。 事業をやる上で「選択と集中が大切」という言葉をよく耳にします。今事業全体を考えたり、人員配置を考えるといくつかの事業を止めた方がいいのか思い悩むことがあります。 スパッと止めてしまうこ... 続きを見る

社長ブログ

売れる商品を作るのは難しい!

売れる商品を作るのは難しい! こんなことを書くと、「何を今さら!」と言われそうですが 敢えて書きます。 映画やテレビ番組にしても、会議を重ねて 「コレは面白い!売れそうだ!」とみんなが一致して (あるいは一部の人だけで?)スタートすると思います。 ターゲットもしっかりと絞り込み、 そのターゲットの求める物を考えて みんなで知恵を出し合って作るはずです。 ゼッタイにいいモノにするために。 結果的には、当たる物もあれば、外れる物もあります... 続きを見る

社長ブログ

アニメグッズの商品企画

最近さまざまなアニメグッズの商品企画をさせていただいています。 とても楽しくやっています!(笑) コムズではお菓子などの食品を使ってグッズを作っています。 お菓子を作っているわけでもなく、パッケージを作っているわけでもありません。 グッズを作っているときによく感じるのが、 「これは誰のために、何のために商品を作っているのか?」 ということです。 アニメファンの方々に買っていただくためですが、 それではファンの皆さんは何を目的にしてグッズを買ってい... 続きを見る

社長ブログ

問題解決は本当に必要か?

最近いろいろなところで読む記事に「日本人は問題解決が大好き」というのがあります。 何か一つことを起こすたびに、反省会が行われて、冒頭に「今回、問題はありませんでしたか?」から始まる会議があります。 問題を解決すれば、事業自体は良くなるのでしょうか? 私は問題解決だけでは事業が良くならないと思っています。 確かに今までの問題を改善することはとても大切なことです。でも、もっと大切なのは「この事業をもっと良くするためにはどうすればいいのか?」が事業のスタートで考え... 続きを見る

社長ブログ

「とてもいい方ですよ」

最近、仕事の関係でいろいろな方をご紹介いただくことが多いです。 その際に「この方は、とてもいい方ですから、仕事をするのもとてもやりやすいですよ。」と言う言葉を添えてご紹介いただくことも多々あります。 紹介のシーンばかりでなく、いない方の話しをするときに、賞賛の言葉で話しをされる方もたくさんいます。 そういうのを見聞きすると、自分はどのような「枕詞」とともに語られているのか、とても気になります。 普段から他人のことはよく見ていますから、評価は概ね適切であること... 続きを見る

社長ブログ

脱!下請け

最近は商品企画の仕事が、仕事の大半を占めています。 印刷の仕事は、それはそれで大好きです。ただ、今の印刷業は単なる下請け業になってしまったように思います。 昔はプロとしてのアドバイスを求められ、「どうしたらいいでしょうか?」と相談を受けることも良くあったのですが、今では「いくらになりますか?」「安くしてください。」「この金額以下でお願いします。」と価格の話しが中心になります。加えて、自分である程度のレイアウトも作ることができますし、デザインをしても「なんか違うな... 続きを見る

社長ブログ

女性の時代

今の時代、私は本当に「女性の時代」だと思っています。 これを知り合いの女性に言ったら「女に受けようと思ってそんなこと言っているんでしょ!」と言われましたが、私は確信を持って言っています。 まずは男性と女性と比べたら、女性の方がはるかに柔軟な考え方を持っています。「こうじゃなきゃダメだ」というのは大抵男性です。私は男ですからわかりますが、男の方が絶対的に頑固ですし、決めたことをやり通そうとします。そういう意味で、ある程度安定した社会情勢で秩序を保ちながら穏やかに物... 続きを見る