印刷

変化するニーズにフレキシブルな印刷技術で対応します。

ご依頼に対し、ひと味加えた印刷物に仕上げるだけでなく、
「ワントゥワンマーケティング」に対応すべく、
小ロット印刷や1枚1枚違う情報をプリントアウトすることも得意としてします。
またプレミアム商品券のような価値ある印刷物に対し、
検品を重ねるなど、確実な製品づくりに努めています。

社長ブログ

お金に代えられない価値

最近感じていることを書きます。 冗談半分なのはわかっていますが、何か頼んだ時に「お金をもらえたらやります」みたいなことをよく聞きます。また何かをしようと話している時にも「お金ももらえないのにそんなことはできないなぁ」ということもよく聞きます。「お金がないからできない」「お金が手に入ればやります」みたいな話しも耳にします。 経済全体が報道にあるような発展している感じは全然感じないですし、貧困の問題が顕在化しているように、本当にお金に困っている人が増えていることも感... 続きを見る

社長ブログ

苦しい時にこそ

やってもやってもうまくいかないことや、がんばっても成果が出ない時もあります。またミスが続いたり、クレームが来たりと辛くなる時があります。 そんな時こそ、その人の真価が問われるのではないかと思います。 調子がいい時は誰だってニコニコしているし、気持ちに余裕があるから寛容にも慣れます。でも、辛い時にどう振る舞うかがとても大切に思います。 怒ったり、不機嫌になったり、塞ぎ込んだり、暗くなったりしてしまいがちです。 でも、そんな時だからこそ!明るく振る舞った方がいい... 続きを見る

社長ブログ

感謝すべきこと

今日東京のお客様から「商品がたくさん売れているから追加注文をしたいけど、いつなら届きますか?」と電話をいただきました。製造工程に確認すると、ご注文頂いた数量なら今日出荷できることになりました。 私は「明日の午前中なら確実に間に合わせられます。」とお答えすると、「11時までに何とかなりませんか?」と言われました。 それならば!ということで、「10時必着便で出させて頂きます。」とお答えしたら、お客様はとても喜んで頂きました。 タイムサービスという決まった時間に配達... 続きを見る

社長ブログ

失敗から学ぶ

今年はPTA会長の仕事もやらせていただいています。事業を計画する段階で会議の席で、子どもに失敗させないようにと先回りした発言が出てきます。私自身は「失敗から学ぶこと」がとても大切だと思っているので、「失敗させてもいいんじゃないですか?」と発言しました。だんだんと会議に出席している方々にも理解していただきました。 仕事をしていく上で、予想もつかないことで失敗することもあります。特に弊社は新しいチャレンジをしているので、失敗がついて回ります。以前は失敗すると悔しさと同... 続きを見る

社長ブログ

常識に囚われない考え方

常識に囚われないという考え方がとても大切だと思います。 弊社のおみやげや新しい商品を企画する際には、あまり他社の商品を研究したり調査したりはしません。自分たちがいいと思うやり方や考え方で企画して商品化していきます。本当はそういう研究というのは重要なのかもしれませんが、そうすることにより、どうしても「常識に囚われる」ということが起きます。常識に囚われた商品は、どこにでもあるつまらない商品になってしまいます。 「見る」てしまうとどうしても思考が引っ張られてしまいます... 続きを見る

社長ブログ

龍脈

「龍脈(りゅうみゃく)」という言葉を聞いたことがありますか?私は最近知ったのですが、龍脈というのは山の尾根を流れる気の流れのことだそうです。そして、その気が吹き出すポイントが「龍穴(りゅうけつ)」と言うのだそうです。 私が住んでいる金山町の境橋の袂のところまで、霊峰位山と地元で崇められている山からの尾根が連なっています。この龍脈が終わるところに欅(けやき)の木が一本立っていて、この欅が龍穴でパワースポットであると最近言われるようになりました。 ウォーキングのコー... 続きを見る

社長ブログ

ネット通販

先日商品作りに必要な材料を購入するため、スタッフに岐阜のお店まで、約1時間かけて買いに行ってもらいました。弊社の本社はお店がほとんどありませんし、営業所がある美濃加茂もそれほどお店の品揃えも充実していないので、ある程度の品揃えしてあるところで、現物を見定めて買おうとすると岐阜に行かざるを得ません。 その結果は、、、 残念なことに欲しい商品がなかったそうです。3つ欲しい商品があったのですが、3つともなかったようです。残念! 結局ネットで探して買うことにしたようで... 続きを見る

社長ブログ

勘違いする能力

今日は娘の陸上クラブのお手伝いをしてきました。その中で、高跳びの係員をしました。 高跳びをする選手は女子が多かったのですが、最初バーを低めに設定している時は軽々飛んでいた子が、5センチバーを上げただけで飛べなくなってしまいました。低い時の飛び方だと5センチどころか10センチ上げても飛べそうだったのに、低い時の飛び方と明らかに変わってしまっていました。 助走する前に「こんなに高かったら絶対ムリ」と何度も何度も呪文のように繰り返していました。これだけ願えば、願いは叶... 続きを見る

社長ブログ

人を信じる力

最近読んだ記事に「人を信じる力が大切」と書かれていました。 「あなたが私を信じる前に、私はあなたを信じる。」 とてもステキな言葉です。 最近弊社にも新入社員が2人入りました。少なからずスタッフもいます。一挙手一投足を管理したり指示することよりも、スタッフを信じて任せることの方が事がうまく運びますし、スムーズに進みます。余分なことを考える必要がなくなるので、自分が本当に考えなければならないことに集中できます。何よりも信じることで感謝の念も深くなります。 信じる... 続きを見る

社長ブログ

激流のごとく

経済ニュースを読んでいると、私の捉え方のせいかもしれませんが、経営的に厳しくなった企業の記事が多いように感じます。 今まで好調だった企業がここ数年の経済環境の変化から非情に厳しい決算になった話しや、減収減益の企業、複数年の赤字の話しなど、枚挙に暇がありません。詳しく記事を読んでいくと、お客様のニーズが急に変わったり、今までの成功パターンが通じなくなったり、他の業界から攻め込まれたりと、いろいろな状況が見えてきます。規模が大きくなればなるほど、簡単には舵を切ることが... 続きを見る