印刷

変化するニーズにフレキシブルな印刷技術で対応します。

ご依頼に対し、ひと味加えた印刷物に仕上げるだけでなく、
「ワントゥワンマーケティング」に対応すべく、
小ロット印刷や1枚1枚違う情報をプリントアウトすることも得意としてします。
またプレミアム商品券のような価値ある印刷物に対し、
検品を重ねるなど、確実な製品づくりに努めています。

社長ブログ

ストレスの少ない生き方

先日久しぶりに大学の友人と一緒にお酒を飲みました。彼はとても優秀なので、大手外資系の会社のいいポジションで仕事をしているそうです。ただ、会社内の出来事でいろいろと悩んでいるそうで、今は転職も考えているとのことでした。 私は大手企業で働いたことがないのでよくわかりませんが、組織が大きくなると管理がする方もされる方も大変だと言うことがわかります。人数が少なければ「不文律」というのも成り立ちますが、人数が多くなればなるほど明文化された「きまり」が増えていき、それと同時に... 続きを見る

社長ブログ

仕事の楽しさ

たぶんですが、私は自他共に認める「ワーカーホリック(仕事中毒)」だと思います 笑 飽きもしないで遅くまで仕事をすることはしょっちゅうあります。「そんなに仕事ばかりしていて楽しいのか?」という人がいますが、とても楽しいです!笑 私が仕事を楽しいと思っているのは、恐らく仕事を新しい出来事にたくさん出会うからだと思います。またそれに伴い人との出会いも増えます。仕事は私にとってはある種の「旅」のようなもののように感じています。 旅に出ると新しい発見や綺麗なもの、素晴ら... 続きを見る

社長ブログ

お金の使い方

先日中学生になったばかりの娘が「おこづかい帳の記入をしなきゃ」と言ってお金の整理を始めました。私の家ではおこづかい帳と残金が合っていないとおこづかいをあげないことにしているからです。おこづかい帳を書きながら「そういえば小さい頃はシール帳にシールを貼るのが楽しくて、たくさん買っていたけど、なんであんなのが楽しかったのかな?たくさん買ってもったいないお金の使い方したなぁ」と呟いていました 笑 小さな子どもだけでなく私も一時はさまざまなことに熱を上げてお金を使った経験が... 続きを見る

社長ブログ

決断のスピード

会社の代表として大切な仕事に「決断する」と言うことがあります。若い頃と比べると決断のスピードが速くなった気がします。「これに関してはどうしますか?」と聞かれると、以前だと悩んだり迷ったりして、決断するまでに時間がかかりました。今は悩んだりする時間がもったいないこともあり、できるだけ早くに決断をするようにしています。場合によっては今までの経験や知識から迷わずに決めることあります。 ただ、この「迷わずに」というのがとてもくせ者だと思っています。「迷う」というは経験が少... 続きを見る

社長ブログ

思い通りの人生?

ビジネスも人生も一生懸命にやっても、なかなか思い通りにいかないものです 笑 売れると思って作った商品がさっぱり売れなかったり、「こうなって欲しい」と願ってもその通りになることはほとんどありません。子育てにしても自分の思っていることと子どもの思っていることや行動とのギャップで悩むことばかりです。 ただ、タイトルを「思い通りの人生?」と「?」を付けたのは理由があります。 確かに思い通りに人生を過ごすことができたら、楽しそうに感じますが、でもそれって本当に楽しいのか... 続きを見る

社長ブログ

著作物・著作権

今日、印刷関連の同業者とお話をしていたら、無料だと思ったイラストが有料だったことがわかり、いろいろと大変になっている、との話を聞きました。私たちはアニメグッズの制作をしていることもあり、著作物とか著作権ということにはかなり敏感な方です。 以前も弊社が有償のレンタルフォトを使ったパンフレットをお客様がHP制作会社に渡して、「これでホームページを作って」と頼んで、レンタルフォトの会社から高額な請求が来たことがあります。私が納品時にメールで「ここに使われている写真は有償... 続きを見る

社長ブログ

約束を守るということ

私は約束を守ることを大切にしています。 私は就職してしばらくして、外注の手配の仕事をさせていただきました。 その頃は本当に溢れかえるぐらいの仕事がありました。外注の方々はある意味、仕事を選び放題でした。 そんな中で、私の会社の仕事をはめ込むというのが私の仕事でした。外注の皆さんは、そんなに簡単に首を縦には振りません。そんな時に皆さんはできない理由を私にお話しされます。 「明日の夕方までいっぱいだからもう受けられないよ」 「最近ずっと忙しいからムリだよ!」 ... 続きを見る

社長ブログ

上りエスカレーターと下りエスカレーター

世の中の仕事には上りのエスカレーターのような仕事と、下りのエスカレーターのような仕事とがあります。 上りのエスカレーターに乗っていれば特に努力することなく、どんどんと上に向かっていきますし、下りのエスカレーターだとどれだけ汗を出しながらがんばってもギリギリ現状維持で、ちょっと手を抜くとすぐに下に行ってしまいます。だから休むことなく走り続ける必要があります。 印刷業界はまさに下りのエスカレーターです。今も下降し続けている感じです。がんばってもがんばっても成果に結び... 続きを見る

社長ブログ

仕事の目的

私は印刷をメインとして仕事をしていますが、「印刷屋」とか「印刷会社」と言われるのが嫌いです。それは、そういう呼ばれ方するのは「印刷を目的にしている会社」の名称だと思うからです。 私は印刷を目的としてはいません。当たり前のように印刷はお客様にとって手段の一つであってお客様の目的ではないからです。もう少しわかりやすく言えば、お客様はチラシが作りたいのではなく、チラシを使って効果的にPRをしたいのです。それのためにチラシの印刷を印刷会社に頼むのだと思うのですが、私の会社... 続きを見る

社長ブログ

デザインすると言うこと

私たちはグラフィックデザインの仕事をしています。 デザインすると言葉の意味はさまざまあるようなので、一概には言えないですが、グラフィックデザインで言えば、紙面をどのように美しくまとめるか?ということだと思います。美しいの中には、整然整えられている、そしてしっかりと意図を持ってレイアウトされているということも含まれていると思います。 ただ何となく写真や文字を配置するのではなく、人の目線の動きを考えてレイアウトしたり、読みやすさや見やすさを考えてレイアウトしたりしま... 続きを見る