お菓子のアニメグッズ・アイドルグッズ・おみやげ・ノベルティ

社長ブログ

新生児3人?

今日、衝撃的な話を聞きました。 「来年のこの町の新生児は3人らしいです」 えっ? って感じです。 3人ってことは小学校も中学校も同級生は3人ってことです? もしかして、誰かが引っ越したら2人になったり、もしくは1人になったり。 地域が盛り上がるように活動してきましたが、これからは本腰を入れて取り組む必要がありそうです。 新しい取り組みに向けて行動をスタートします。 これは私の地元だけの問題ではなく、かなり大きな社会問題だと思います。 た... 続きを見る

社長ブログ

経営理念って何?

先日社内でミーティングをしているときに 「経営理念って何ですか?何となく企業がカッコいいことをいうのが経営理念ですか?」 と聞かれました。 私にとっては、あまりにも基本的すぎる質問だったのでどうやって答えようかと苦労しました 笑 経営理念とは ・数字で表させれるような目標ではなく、企業が常に追求していくべき方向性 ・達成できないからこそ常に追い求めるもの みたいな話をしました。 「それでも会社はやっぱり売上や利益なんでしょう?... 続きを見る

社長ブログ

全ての作品に敬意を!

ある作品の批評をSNSで見ました。俗にいう「酷評」でした。 世の中の作品に対して、受け入れられるものと、受け入れられない物があると思います。 それを無理に受け入れる必要はないと思いますが、その感情をそのままSNSに上げるのはどうか、と思います。 思うことは自由ですし、感じ方も人それぞれです。ただ、それをSNSに上げた瞬間に一つの意見として多くの人の目に触れます。誰もその投稿に対して「いいね」などのアクションをしないかもしれないですが、目に触れています。 全て... 続きを見る

社長ブログ

差別化戦略

先日、あるテレビ番組で大手のスーパーと地元のスーパーとの戦略の違いを紹介する番組を見ました。すべてを見たわけではないですが、地元に根付いたスーパーも工夫を重ねて、大手スーパーではまねできないような戦略でお客様を取り込んでいました。 私は印刷業ではどうしても差別化戦略が考えられなかったので、印刷業から離れていきましたが、もっと工夫すれば何とかなったのか?と今も思うことがあります。 実際に今でも印刷業で頑張っている会社がたくさんあるので、工夫次第ではやれることが... 続きを見る

社長ブログ

守秘義務

今日、アイドルの方が、画像流出で活動自粛になっていたとのことで、少し調べてみました。 その方は、お付き合いしていた方に自分が撮った未公開の動画を送っていたそうです。 だいたい、これだけでもアウトですが、お付き合いしていた方が、SNSでその動画を公開していたそうです。 別の話で、ちょっと前の話になりますが、私の知り合いの娘さんがある病院さんで看護師をされていたそうです。近所の方がその病院に入院しているらしいという話を聞いたので、娘さんに、その方が入院して... 続きを見る

社長ブログ

捨てる

今年のゴールデンウイークもたくさんの物を捨てています。 今は5年前からは一度も見ても開いてもいない物を捨てています。 それでも、ずいぶんあります。 時間が経つことで、気持ちの整理がついて、捨てられるものもあります。 捨てられるまでは、じっと時間の流れに身をゆだねて、時間が来たら捨てられる。 だったらもっと前に捨てればいいのかもしれませんが、それがなかなかできません。 中には大切な思い出の品もありますが、今はできるだけ物を少なくしようと考えています。 時... 続きを見る

社長ブログ

自分はどうなのか

大きな痛ましい事故が起きました。事故で命を亡くされた方やそのご親族の皆さんには心からお悔やみ申し上げます。 今回の事故では、判断が甘かったのではないか?とか、教育が悪かったのではないか?とかさまざまなことが言われてます。 そういう報道を見聞きすると、つい「今の自分で大丈夫なのだろうか?」と考えます。 ・部下に対する指示は的確だったのだろうか? ・故障の話を聞いていたにも関わらず放置していたことはなかったのだろうか? ・お客様や取引先を大切に... 続きを見る

社長ブログ

経営理念

経営するうえで、理念を大切にしています。 弊社の理念は「社員の幸せ、お客様の幸せ、取引先の幸せ、地域の幸せの実現を目指す」です。 社員を先にするか、お客様を先にするか、に関しては以前のブログでも書かせいただきました。 最近は「幸せとは何か?」ということを考えています。 今の答えは「物心両面の豊かさ」だと考えています。「物」を単純に「お金」と考えたとすると、「心」はどのように表現すべきかと思います。 社員に対しては、働きやすい職場環境のために社内... 続きを見る

社長ブログ

表現の「不自由」

さまざまな表現に対しての制約が強くなっている気がします。 ついちょっと前までなら笑って済ませられたような言葉が、「差別的」「不適切」と叩かれる時代になりました。 私のような「昭和的」な人間は、どこまでなら許されて、どこから叩かれるのかはわからなくなっています。 ただ、片やネットの世界では「なんでもあり」の様相で、差別的な言葉や明らかなヘイトスピーチもたくさん目にします。 表面上に蓋をすることで、奥の方ではよりドロドロとしたものが作られているように思います... 続きを見る

社長ブログ

生と死と人生と時間を考える

先日、近くにある方のお通夜に参列しました。コロナ禍以降、葬儀やお通夜の慣習もずいぶん変わり、お通夜も参列する方が非常に少なかったです。 私はお通夜や葬儀はできるだけ参列するように考えています。それは、故人を悼むのと同時に、遺族の皆様に対して少しでもいたわりの気持ちをお伝えしたいと思っているからです。 それと同時に、自分の「生」と「死」、そして「人生」に向き合う時間、ということも考えています。 自分が生かされている意味とは何か 自分が生まれてきた意味とは何... 続きを見る