アニメグッズ・アイドルグッズ・おみやげ・ノベルティ

社長ブログ

新規事業への取り組み方

昨日ある社長と電話でお話しをしていたら、その社長が私に向かい「社長は新しいアイディアでまた新規事業に取り組むんですよね?」と言われました。「当たり」ですw
私は今までもいくつかの新規事業に取り組んできて、いくつもの失敗を経験しています。その中でわかったことは、「失敗するなら早く失敗する。そのためには早く行動して挑戦する」ということです。最近は「失敗」に関して書かれた本もあるようですが、失敗することが「悪」ではなく、失敗したまま工夫もしなくて放置したり、次の行動をしないことが「悪」だと考えています。

最近、思考パターンが少しおかしくなっているので、普通の人の考えがよくわからないですが(笑)、失敗が怖いのは二つの理由からではないかと考えています。
一つには「失敗したら誰かにバカにされる」という恐怖です。私も失敗してバカにされたことが何度もあります。ただ、これは全然恐怖でも何でもありません。失敗したからと言って私から離れていくような人はそれだけの人ですし、多少バカにされても痛くも痒くもありません(笑)バカにされることで失うものはほとんどないと思っています。
二つめは、お金を失うことだと思います。これは少し恐怖かもしれませんが、考え方や見方を変えれば、これこそがまさに「勉強代」です。どこのセミナーでも教えてくれない生きた勉強です。痛い目を見るからこそ、学べることが多いです。ヤケドして熱いから、熱いものを触る時には十分注意するようになると思います。

新規事業に取り組むとわかるのですが、さまざまな試行錯誤が必要になります。一発でうまくいくことは絶対にありません。試行錯誤には時間がかかります。一つやって結果を見て、次の行動、また一つやって次の行動、というトライ&エラーを繰り返します。この時間が結構かかります。
そんなことを考えると思い立ったら一刻も早く行動したくなります(笑)

いつの日か新規事業が日の目を見ると信じてがんばります!