アニメグッズ・アイドルグッズ・おみやげ・ノベルティ

社長ブログ

命が大切か、経済が大切か

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されてから1ヶ月が経ちました。これからまだ1ヶ月近く緊急事態宣言が継続されるとのことで、経済に対する影響は想像もつかないぐらいに甚大なモノになりそうです。個人的には4年から5年程度は景気の低迷上代が続くのでは、と考えています。

経済を最優先で考えて、緊急事態宣言を今すぐ解除を、というわけではありませんが、経済のことを考えるとよく言われるように出口戦略が本当に大切になってきそうです。厳しい状況の人からすれば、「コロナで死ぬ前に、経済で死ぬ」という方がいらっしゃるように、本当に厳しい状況の方々もたくさんいます。

命は言わずとしれていますが、とても大切です。死に至る病である以上、緊急事態宣言はやむを得ないと思います。でも、経済も非常に大切です。では、どちらが大切か、と問われたら、度力かが大切という考え方ではなく、どちらも大切だから、「バランスが大切」というのが私の考え方です。

今まではある意味行き過ぎた経済偏重主義で、とにかく「昨対よりアップすること」が至上命題で、拡大ありきでの計画でした。そして、やってもやっても楽になるどころか、苦しくなる人が多くなる世の中だったような気がします。

今一度、生きる意味や生きる価値、お金の持つ意味などをしっかりと考えるいいタイミングなのでは、と考えています。