おみやげ・ノベルティ

おみやげ話になるおみやげ

おみやげ話になるお土産、企画・制作します。

弊社では「おみやげの企画・パッケージの制作」も承っております。

 KC3Z0048

▲実際に販売中の弊社企画制作・販売中のおみやげ 飛騨の栗よせ 飛騨金山巨石群チョコレート おんさい 中山道太田宿クランチチョコレート ホタルの里美濃加茂 清流水まんじゅう  美濃の町並み 栗まんじゅう ←NEW!! 水戸野しだれ桜 さくらクッキー ←NEW!! 美濃加茂市観光PR紙袋 ←NEW!!

「おみやげ話になるお土産」の企画・パッケージを制作致します。 観光PRはもちろん、会社のノベルティなどにも対応致します。

企画のコンセプト

○観光したところの話をパッケージを見ながらお話しできる。

○歩いただけではわからない魅力を発見できる。

○地元から他所に持って行ったときに自分の町の自慢話ができる。 それが、「おみやげ話になるおみやげ」のコンセプトです。
 

  chi_omiyage_ura-thumb[1]

<完成までの流れ>
(ケース例:おんさい 中山道太田宿 クランチチョコレート)  
 
期間:2013年1月12日(ミーティング初日)~4月27日(完成)~5月2日(販売開始) 
 nakasendou-step[1]
 
1.【参加型おみやげ企画ミーティングの開催】 美濃加茂に繋がりがある方々から「美濃加茂の見所」を聞かせて頂くため、 折込チラシで呼びかけ、おみやげ企画ミーティングを行いました。 休日のお昼から・平日のお昼から・平日の夜から と、少しでも参加して頂きやすいように、計3回、時間をずらして開催しました。 参加できない方からもFAXや郵送による案の受け付けをさせて頂きました。
【第1回ミーティング】 【第2回・3回ミーティング】

2.【おみやげ企画案 投票受付】 生まれた合計20の案から、3案に絞り込むため、WEBとFAXにて15日間投票を受け付けました。WEB用に閲覧ページと投票フォーム、FAX用に企画案集と投票用紙を郵送させて頂きました。162票の投票を頂くことができました。
【企画案投票一覧・受付】 【企画案投票会結果】

3.【投票結果3案のデザイン案作成】 投票より「美濃加茂の方言」「中山道太田宿」「三和のゲンジボタル」の3案に絞られました。絞られた3案の企画案より、それぞれの企画案に沿うように、デザイン案を計5案制作しました。

4.【決選投票会&試食会】 企画案3案から制作した5案のデザイン案と、中身になるお菓子の候補を種類用意し、デザイン案を見て頂きながら、同時にに中身のお菓子案も食べてみて投票できる、決選投票・試食会を開催しました。 計137名の参加・投票を頂き、最終案が決定しました。
【決選投票会結果】

5.【完成・商品化・販売】 選んで頂いたデザインをより良いものへ、イメージを崩さないように社内協議を重ねながら最終調整を行い、完成しました。販売にあたり、美濃加茂周辺で販売代理店様の募集・インターネットでの販売申込フォームの設置を行いました。 ミーティングの際より「何かの支援に繋がるといい」という意見を頂いていたこともあり、売上の一部が中山道太田宿の発展に役立つシステム作りにも取り組んでいます。
【おんさい中山道太田宿】

※今回、おみやげ企画制作に関しましては、美濃加茂市食品ブランド事業(食ブラの玉子)より補助を頂きました。

あなたのまちのおみやげも企画できます。
お問い合わせはこちらから

NPO法人KIプロジェクトと協力し、食べるボランティアチョコレート 「ちょこっとボランティアチョコレート チョコボ」のオリジナルパッケージの制作も行っています。 結婚式の引き出物、イベントの記念品、会社の粗品など…様々な形の品から震災復興支援ができます。

オリジナルチョコボについて詳細はこちらから