おみやげ・ノベルティ

おみやげ話になるおみやげ

おんさい中山道太田宿 クランチチョコ

様々な方からご意見を頂きながら、進んできた美濃加茂おみやげ企画。 ミーティングや投票会を重ね、ついに完成、販売開始となりましたのでご紹介させて頂きます。

あんたもこやぁ~美濃加茂 おんさい中山道太田宿 クランチチョコ

▲中山道の見所をイラストでまとめました。
wazoroe

抹茶黒ごまきなこの和風クランチチョコレート
1箱 16個入(2種×8個) 1000円(税込)

<取扱店について>
シティホテル美濃加茂 様みのかも観光案内所(美濃太田駅南口) 様アピタ美濃加茂店 様太田宿中山道会館 様 金山印刷所本社・営業所でも販売しております。 ネット通販はこちらから

■■ 美濃加茂のおみやげ制作について ■■

多くのお客様に支えられて創業80年。 2001年より美濃加茂市に営業所を開設させて頂いています。お世話になっている美濃加茂市の皆様に何か恩返しができれば・・・と思いこのおみやげを企画しました。
■■ このおみやげができるまで ■■ 「おみやげ話ができるおみやげ」をコンセプトに美濃加茂市に訪れる人が増えるようにと企画をスタートさせ、地元美濃加茂の皆様と共に、企画ミーティングを行いたくさんのアイデアを出して頂きました。さらにアイデアの絞り込みやお菓子の試食会など、皆様のご意見を元に商品化しました。
【第1回ミーティングの様子はこちらから】
【第2回・第3回ミーティングの様子はこちらから】
【ミーティングの結果出てきた企画案はこちらから】
【決選投票・お菓子の試食会の様子はこちらから】

■■ おみやげを通しての社会貢献 ■■ ○商品の箱詰め作業は障がい福祉施設でやって頂いています。
○売り上げの一部を中山道太田宿の発展に役立てられます。

■■ 中山道太田宿とは ■■ 江戸時代、中山道には69の宿場町があり、中山道太田宿は日本橋から51番目の宿場町でした。 木曽川を越えるには太田の渡しという渡し舟に乗る必要があり、中山道の三大難所として旅人たちに知られていました。単に宿場町としての機能だけでなく、経済・政治・軍事の重要拠点でもありました。 また、文豪として知られる坪內逍遙が、代官所手代の坪内平右衛門の息子として、この地で生誕しています。

■■ 交 通 ■■

鉄 道  JR名古屋駅から高山本線経由美濃太田駅まで       特急で約40分。下車後、徒歩で約15分       名鉄名古屋駅から日本ライン今渡駅まで急行約40分。       下車後、タクシーで約10分。

自 動 車 名神高速道路小牧IC・名古屋高速道路小牧北ICから・・・国道41号を通って約40分。       東海環状自動車道美濃加茂ICから・・・国道41号を通って約15分。

■■ 観光ボランティアのご案内 ■■

地元のボランティアスタッフが、旧中山道太田宿の名所をご案内致します。

<お申込先>  美濃加茂市観光協会(美濃加茂市商工観光課) TEL : 0574-25-2111  FAX : 0574-27-3863 ※お申込は、希望日の10日前までに市観光協会ホームページ、またはFAXにてお願いします。 ※お申込いただきました代表者の方に連絡をさせて頂きます。

■■ 美濃加茂観光案内所 ■■

美濃加茂市内の他の観光についてもご案内致します。

場所 : 美濃太田駅南口 みのかも観光案内所 TEL : 0574-28-7717

<販売元> 株式会社 金山印刷所 美濃加茂営業所 〒505-0004 岐阜県美濃加茂市蜂屋町上蜂屋309-5

TEL : 0574-27-2235   FAX : 0574-27-2205 メールでのお問い合わせはこちらからお願い致します。

本社 : 岐阜県下呂市金山町金山1993