営業ツール

企業の魅力を引き出したツールで、新規開拓に取り組む企業をサポートします。

「製造業をもっと元気にしたい」という思いのもと、弊社担当者が直接ヒアリングをし、
お客様のビジネスをしっかりと把握した上で、企画からツール制作を行います。
顧客目線に立ち、企業のメリットが伝わるツールをご提案することで営業の経験不足を補います。

新規開拓営業ツール

パンフや会社案内の「一番の役割」とは

パンフや会社案内の「一番の役割」って何だと思いますか? ①商品や会社の説明に使用 ②とりあえずないと… ③その他 ①商品のPR商品や会社の説明に使用 × 確かにパンフレットや会社案内は説明用に使うツールではあります。ですから大切な役割の一つではありますが「一番の役割」ではありません。 説明用とはいえ、相手がしっかり聞くための環境や状況を作ったり、説明するために必要な情報に絞ったりする工夫は必要です。 ②とりあえずないと… × 確かに商品パンフレットも... 続きを見る

新規開拓営業ツール

かっこいいチラシと反応のあるチラシとどちらが欲しいですか?

「反応があるチラシ」とはどんなチラシのことなのでしょうか? 「チラシを作る以上、反応が欲しい」と考えている方、必見です。 「反応があるチラシ」を作る手順です。   ○まずはたたき台のつもりで自分で作ってみる。   ○周りの人やお客様に見せて意見を聞く。   ○修正を繰り返す。   ○試験配布して反応を測定する。   ○結果を考察して修正が必要であれば修正する。   ○ある一定以上の反応があればプロにデザインしてもらう。   ○拡大配布する。 概... 続きを見る

コラム 新規開拓のやり方

正しいやり方なら新規開拓は必ず成果は出る 第13回

4月ももう目の前だというのに、まだまだ寒い日が続いています。先日の帰りには道路の温度表示が「-3度」。厚手のコートがなかなか片付けられませんね。 今回は先週からのテーマで「わかりやすい営業ツールを作るには」という内容でお伝えします。 12回にも書きましたが、相手の方にとにかく10回見て頂いて、伝えたい内容が目で見てわかる必要があります。この「目で見てわかる」ということが重要です。 わかりやすいように、先にダメな営業ツールについてご説明します。今お使いの... 続きを見る

新規開拓営業ツール

チラシやDMの「本来の役割」とは

チラシやDMの「本来の役割」って何だと思いますか? ①商品のPR ②商品の販売 ③その他 ①商品のPR × これは、高度成長時代からバブル経済の終焉の頃までの答えです。そのころは潜在的な欲求が高いので、必要かどうかを考える前に「見れば買う」「見れば欲しい」という時代でした。情報も非常に少なかったですから、商品のメリットを書いたり、商品が何となく良さそうに見える「イメージ」だけで買ってもらえた時代です。今やPRのためのチラシやDMは見向きもされません。... 続きを見る

コラム 新規開拓のやり方

正しいやり方なら新規開拓は必ず成果は出る 第12回

まだまだ震災の全容が明らかにならない中で、被災された方に不安な日々をお過ごしだと思います。わずかではありますが、支援物資を送らせて頂きました。一日も早い復興をお祈りすると共に、自分たちに何ができるのか、という問いかけの基に、できる限りの行動をしていきたいです。 ここ数回で「接触回数」と「接触内容」について書きました。次は「接触方法」について書きたいと思います。 新規開拓で大切なのが「1000人の人に1回の接触よりも100人の人に10回の接触」という考え方で... 続きを見る

コラム 新規開拓のやり方

正しいやり方なら新規開拓は必ず成果は出る 第11回

震災に被災された方には心よりお見舞い申し上げます。甚大な被害が発生し、心が痛みます。お一人でも多くの方が助かることと、一日も早く復興することを祈っています。 今、私たちにできることは祈ることと、だけですが、心の底からお祈り申し上げます。 多くの方も力を落としていると思いますが、元気な人が元気を出すことで本当の応援だと思います。今日も前を向いて、がんばります。 前回「ブランド化」について少し書きました。ブランド化は非常に複雑で難しいので、 本格的に始めるのには... 続きを見る

コラム 新規開拓のやり方

正しいやり方なら新規開拓は必ず成果は出る 第10回

あっという間に10回になりました。 最初始めるときは、「そんなに続けて書くほどの『ネタ』あるの?」と心配されましたが、まだまだ続けられそうです(笑)   前回は相手の方との接触回数について書かせて頂きました。 1ヶ月で7接触というは最初は難しいかもしれませんが、まずは名刺交換後の「1接触」をイメージして行動してみてくださいね。 接触回数と同時に重要なのが「接触内容」です。統一した内容で繰り返し相手に伝えないと相手には認知されていきません。 ... 続きを見る

コラム 新規開拓のやり方

正しいやり方なら新規開拓は必ず成果は出る 第9回

あっと言う間に2月も終わりました。早いですね。 皆さん、今年の計画は順調に進んでいますでしょうか?   前回信用を得るために接触回数のことを書きました。 皆さんは新規取引を増やすために接触回数のことを意識していますか? 接触回数とは文字通り相手の方との接触する回数ですが、リアルで人と人とが会うだけでなく、お礼状やお礼メール、その後の定期情報配信など、人が介在しない接触も1つの方法になります。 ある本によると、相手にこちらのことを認知しても... 続きを見る

コラム 新規開拓のやり方

正しいやり方なら新規開拓は必ず成果は出る 第8回

先週は人間ドックに行ってきました。昨年は再検査になり、ひどい目に遭いました(涙)。 今年はいい結果になることを祈っています。 前回お礼状の大切さを書きました。どうでしたでしょうか?お礼状は書かれましたか?まだの方は、ぜひチャレンジしてみてください。 さて、今日も質問からスタートです。あなたは今日初めて会った方から「申し訳ありませんが、お金を貸してもらえますか?」と言われたらどうしますか? 「どうぞ、いくら貸せばいいですか?」と言う方もいらっしゃるかもしれま... 続きを見る

コラム 新規開拓のやり方

正しいやり方なら新規開拓は必ず成果は出る 第7回

ようやく「中濃4市ビジネスフェア」が終わりました。 たくさんの方にブースへお越し頂き、ありがとうございました。 今回のこのフェアでのご意見を参考に「メモ帳型パンフ」のキャンペーンをやることにしました。 こちらもぜひご覧ください。   前回は名刺の見直しの話を書きました。今日はちょっと違う切り口で書きたいと思います。 まずは最初に質問です。名刺交換された後にお礼状やお礼メールは書かれていますか? 「お礼状がいいと言うことは聞いたことはある... 続きを見る