印刷

変化するニーズにフレキシブルな印刷技術で対応します。

ご依頼に対し、ひと味加えた印刷物に仕上げるだけでなく、
「ワントゥワンマーケティング」に対応すべく、
小ロット印刷や1枚1枚違う情報をプリントアウトすることも得意としてします。
またプレミアム商品券のような価値ある印刷物に対し、
検品を重ねるなど、確実な製品づくりに努めています。

社長ブログ

気候変動

今日はKIプロジェクトの活動で隣町の岐阜県関市でボランティア活動をしてきました。私自身はこのKIプロジェクトの活動を通じて2011年から自然災害が起きると被災地に行き、ボランティア活動をしてきました。 地震に関してはさておき、大雨による災害が非常に多いと感じています。ある説によると日本は気候変動の時期に差し掛かっているとのことです。99%以上の科学者がこの原因を人間であると認識しているようです。さまざまなことが考えられると思いますが、一つの例として冷暖房が考えられ... 続きを見る

社長ブログ

プレイヤーが一人少ない戦い

今、体調不良で一人休んでいるスタッフがいます。いつもがんばってくれているスタッフですし、元々が少ない人数で仕事をしているので、一人いなくなると一人一人の仕事にも影響が出てきます。 そんな時に思うのは、こういうときこそ本当にチームプレイが大切だと思います。サッカーではレッドカードで選手の一人が退場になっても、一人少ない状態で試合が続行されます。11人対10人なので、守備も攻撃も一人少ない分をみんなでカバーし合って戦います。時に人数的に不利なチームが点数を取ったり、試... 続きを見る

社長ブログ

自分たちが納得いくものづくり

コムズは昨年の2月からアニメグッズ事業に取り組んでいますが、1年半で既に300アイテム近くの商品を作っています。中にはアニメ好きのスタッフも知らないアニメタイトルの仕事もいただくので、一生懸命キャラのことやストーリーを調べて商品化しています。 そうやって一生懸命作った商品がたくさんの方に買っていただくととても嬉しくなります。時として、思ったように売れないこともあるのですが、自分たちが納得いく商品を作っているので、それは仕方ないことと思っています。 ただ、お客様か... 続きを見る

社長ブログ

死ぬ気で

命の大切のために「死ぬ気で」というタイトルにしました。こういう話が苦手な方は読まないでください。 たまに「死ぬ気でがんばれ!」みたいな事を言います。実際自分自身も自分を鼓舞するために「死ぬ気でがんばる!」みたいなことを言っていました。 ただ、最近思うことは、死んだこともないのに、死ぬ気でがんばることの本当の意味は知らないんだと思います。恐らく病院で亡くなられる方は皆さん生きるために「死ぬ気でがんばっていた」と思います。それは私のような健常な人間には思いもよらない... 続きを見る

社長ブログ

報道に関して

週末にKIプロジェクトで大阪北部地震の被災地である茨木市にボランティアへ行ってきました。 被災地で顔を合わせる仲のいいボランティア仲間に会えて、充実した時間を過ごしてきました。ただ、残念だったのは、ボランティアが非常に少なかったことです。 今回の地震は震度6弱でした。最近の震度6弱の地震ですと、熊本地震の最初の地震が震度6弱でした。その後の鳥取地震も震度6弱でした。震度6弱ですと、大きな建物の倒壊は少ないですが、1軒1軒をしっかり見ると、屋根瓦がずれていたり、家... 続きを見る

社長ブログ

生きるということ

いつも「生きる」ってどういうことかを考えています。 一番は亡くなる方を弔うときに思います。今日、寂しいことですが、同級生が亡くなりました。50歳過ぎれば致し方ないという思いもありながら、とても残念に思います。 自然災害で亡くなる方もいますし、不慮の事故で亡くなる方もいます。不治の病と闘いながら亡くなる方もいます。 いずれ自分の命も終わりが来るとは思いながらも、何となく過ごす時間もあります。 私の人生も、いつ終わるともわかりませんが、命ある限り全力で事を為すだ... 続きを見る

社長ブログ

田舎からの挑戦

たぶん、このタイトルでブログを書くのは2回目だと思います。 でも、そのぐらいこだわりがあることです。 私は東京の大学を卒業したのですが、大学時代の友人の多くは関東圏出身でした。そして就職は当たり前のように東京周辺の有名どころの会社に就職しました。高校時代の友人も優秀な人が多かったので、東京で就職した人が多いです。 東京で働くことがなんとなく格好いいことだと思っていたので、当時は羨ましいと思いました。 そして、今は田舎に住んでいて、田舎で仕事をしていますが、東... 続きを見る

社長ブログ

先輩二人の人生

先日ある団体の総会に出席して、その後の懇親会にも参加しました。その際の話です。 ある先輩とお話ししていたらその方が「自分自身振り返ってると大したことができなかった。もっとやればよかった」ととの話をされました。 その少し後に別の先輩と話をしていたら「3つの新規事業を立ち上げたが、残念なことに3つとも失敗して会社を清算してしまった。唯一自分が受け継いだ会社だけが残った」とのことでした。 似ているようでまったく別の話だと思って聞きました。 2人目の先輩には「うまく... 続きを見る

社長ブログ

新規プロジェクト

この夏から新規プロジェクトを2つ立ち上げます。 一つは新たな商品開発、もう一つはアニメグッズに関する新たなサービスの開発になります。 新規の商品開発に関しては、ある青年からの相談からスタートすることにした企画です。私自身かなりはじめの挑戦が多いですし、さまざまな方にご協力頂かないと商品化できない商品です。 この商品ができることで、お客様はもちろんのこと、それ以外のさまざまな方々も喜んでいただける企画になりそうです。 もう一つの新たなサービスに関しては、今まで... 続きを見る

社長ブログ

経験が生きる

先日ある商工会様から頼まれて、講師の仕事をしてきました。お話しした内容はおみやげのパッケージ作りに関してです。「地元をPRできるおみやげを作りたい」とお話をいただいたので、私が以前美濃加茂市でおみやげを作ったときのお話をさせていただきました。この時は市民の方々に集まっていただき、ワークショップを開催し美濃加茂市をPRできるおみやげはどういうおみやげか、に関してご意見をいただき、それに基づいて実際におみやげを商品化しました。 その時はまさか講師の依頼が来るとは全く考... 続きを見る