印刷

社長ブログ

立派なリーダー

仕事をしている立派なリーダーにたくさん会えます。 若くして立派な会社を作っている方や小さくても立派にリーダーシップを発揮して素晴らしいチームを作っている方もたくさんいらっしゃいます。 そういう方を見ていると、自分がやっていることに対して自信を無くすこともあります。 もっといい方法があったのではないか。 もっとチームのためにできることがあったのではないか。 なかなか答えが見つけ出せません。 そんな時に出てくる言葉です。 我以外、皆我が師なり ... 続きを見る

社長ブログ

社長は孤独?

以前、エベレストなどの単独登頂を目指す登山家の方の話を聞いたことがあります。エベレストなどの8000m級の山々の登山になると私には全く想像がつかないですが、少し間違えばすぐに「死」に直結するそうです。全神経を集中して登っていくそうです。また下りにも危険がたくさんあるので、下山するまでは全く気が抜けないとのことです。それを象徴する話として聞いたのが、「下山してすぐは動物同士が何を話しているのかがわかる」のだそうです。私はこの話を事実だと思っています。人はそのぐらい集中... 続きを見る

社長ブログ

楽しい仕事

新卒の求人活動をしていますが、まだ一人も採用が決まっていません。かなり危機感を感じています。応募をお待ちしています! 先日、採用のための二次面接に学生さんが来たときのこと。私が一通り質問をして聞き終わった後に、「何か質問はありませんか?」と聞いてそれに答えました。その後、今年の4月に入社した2人のスタッフに対して質問はないかを聞いたところ、仕事のことを熱心に質問していました。そして最後に「今の仕事はどうですか?」と学生さんが質問すると、二人の新人が「仕事、楽しいで... 続きを見る

社長ブログ

栄枯衰退

今日は久しぶりに早く起きられたので、ウォーキングに行きました。その道中には最近新しくオープンしたコインランドリーがあります。以前その場所には別の店舗が入っていました。そのビルが建ったときにはその企業は非常に好調でしたが、時代の波と共に衰退していき、最後はその建物を手放すことになりました。 その向かいにはドラッグストアのチェーンストアがあります。その場所には以前はドライブインがありましたが、最近は交通事情が変わったり、コンビニができたりで、数年前にドライブインが取り... 続きを見る

社長ブログ

プライド

怒りのタイミングで、自分の心にアクセスして何が怒りの原因かを考えると自分の「プライド」が邪魔していることが多々あります。 「バカにされた」みたいな感じです。仕事に対するプライドは非常に重要ですが、人間としてのプライドはほとんどの場合必要ないと思います。 そんなことに気付くと、怒りの気持ちが少し楽になります。 恐らく人間的にできた人は、こうした余分なプライドは持っていなくて、何を言われても感情がぶれないのかなと思います。そんな風になれればと思います。... 続きを見る

社長ブログ

回り道

今日はお客様とお話しして、仕事のことでいろいろと考えさせられることがありました。 なかなか自分の中で気持ちの整理が付かなかったので、珍しく少し回り道をして帰ってきました。いつもなら最短コースを走って帰ってきて、仕事に取り組むタイプですが、車を止めてしばらく回りを見渡しました。 私が住んでいる下呂市は山に囲まれているので、見渡す限り木々が生えた山ばかりです。山を見ていると、自然の営みの大きさを感じられて、自分が悩んでいることや考えていること、仕事のことなどがとても... 続きを見る

社長ブログ

社員を守るために

一般的な仕事の発注の場合、「ここからここまで」という明確な物がありますが、デザインの場合はそうしたことが明確になっていない場合が多いです。 そのため、事前に見積を出して金額が決まると、「上限なしの使い放題」と勘違いされるお客様がいらっしゃいます。 「ここの写真を変更して」「この文字差し替えて」ぐらいの変更ならすぐできますが、「写真1枚のところを2枚にして」「これとこれの原稿も追加で入れて」「もっとレイアウトを変更して」「なんか気に入らない」と言われて何度もやり直... 続きを見る

社長ブログ

ブログは読まないでください(笑)

最近、いろいろな方から「ブログ読みましたよ」と言われる機会が多くなりました。 正直、ブログを読んでいると言われると、とても恥ずかしい気も持ちになります 笑 このブログは自分の日記みたいな感じから、自分のの思い出のまとめでしかありません。 ですから、極力ブログは読まないでください。 そして、読んでも「読んだ」とは決して言わないでくださいね。... 続きを見る

社長ブログ

仲間と一緒に

先日テレビで「アドベンチャーレース」を見ました。500kmものコースをほとんど寝ないでゴールを目指します。ラン、スイム、カヤック、トレッキング、バイクといろいろな乗り物を乗りながら4人でゴールを目指します。過酷なレースがですが、見ていて感じたのはやはり「仲間の存在」です。苦しいときも楽しいときも常に声を掛け合って進んでいきます。このチームでの戦いが本当にステキでした。 私はKIプロジェクトというボランティア団体の代表も務めていますが、ここでもチームの力の偉大さ... 続きを見る

社長ブログ

気候変動

今日はKIプロジェクトの活動で隣町の岐阜県関市でボランティア活動をしてきました。私自身はこのKIプロジェクトの活動を通じて2011年から自然災害が起きると被災地に行き、ボランティア活動をしてきました。 地震に関してはさておき、大雨による災害が非常に多いと感じています。ある説によると日本は気候変動の時期に差し掛かっているとのことです。99%以上の科学者がこの原因を人間であると認識しているようです。さまざまなことが考えられると思いますが、一つの例として冷暖房が考えられ... 続きを見る