印刷

社長ブログ

人の感じ方の違い

先日、ちょっとしたトラブルでお客様のところへ、 担当の営業マンと一緒にお断りに行った時のことです。

難しい問題でしたが、お客様のお話を伺っているうちに解決の糸口が見つかり 「こんな方向性でこれからのお取引をお願いできませんでしょうか?」 と一つの提案を申し出たところ、お客様は概ね了解していただきました。 帰社後、同席した営業マンが、「文書にまとめて改めて報告した方がいいのでは」 と言うので、まとめてもらった文書を読んでびっくり。

何と、打ち合わせで私が合意していただいた内容とは、随分違う物でした。

あわてて修正して再度詳しい説明をしてから書類をお届けしたのですが 私がイメージしていた物との違いに驚きました。 同じ場所で同じ話をして、だいたい伝わったなとこちらは思っていても 相手はどんな受け取り方をしているかわからないものなんだなと つくづく思いました。

「伝わっているだろうな」と自分だけで思い込むのではなく 日頃から確認をしたり、文書に残したり、 もっと重要なことは、人とのコミュニケーションを大切にしなければと思いました。